2006年05月26日

説明会開催するらしいです。

おはようございます。
うまとらです。

うまとらが通う夜間制の大学院MBAコースである、早稲田大学大学院
商学研究科プロフェッショナルコースの入試説明会が開催されます。

楽しい大学院生活を送りたい、もしくはストイックに研究したいという
方は一度ご覧下さい!

http://www.waseda.jp/gradcom/news/P_setsumeikai.html

ちなみに来年か再来年?ぐらいに商学研究科が早稲田大学アジア太平洋学科
のMBAコースを吸収するとのことです。
posted by うまとら at 09:28| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

体調を崩しました。

こんにちは。
うまとらです。

昨日、久々に体調を崩してしまいました。
何かがあたったのか、激しい腹痛で起き上がれない状態でした。
一瞬、盲腸とか石かな?とも思ったのですが、どうやら飲み会
で食べた「激辛鶏肉or激辛たこわさ」があたったみたいです。

部屋の中から一歩も動けず、会社をお休み。
飲み会の次の日は、絶対に会社に行くことをモットーにしてた
のですが、初めて破ってしまいました。(゜O゜;)

今日は、ちょっとましになったので出勤しましたが、ほとんど
何も食べずに水分だけ補給しています。
ちょっとは痩せるかなーヘ(^^ヘ)))。。。

posted by うまとら at 16:02| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

今日のBSCに出れない!

うまとらです。
珍しく日2回投稿です。

さっき、部長から「今夜は課の懇親会にするぞっ!幹事よろしく」って
言われました。

ウゲゲッ!(言葉にならない)

マジッスか!
今日のBSCに行けないじゃん!
勘弁してよ。

言えない・・・・。
結婚式で挨拶頼んだばっかだし・・・・。

学校行きたいー
学校行きたいー
学校行きたいー
学校行きたいー

(心の叫び)

企業価値の皆様、読んでたら資料一部取って置いてください。
お願いします。(^∧^)タノンマスー
posted by うまとら at 12:41| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

授業で「因果モデルの網の目構造」を受けながら、診断士との関連をちょっと考えてみました。

こんにちは。

昨日もメーヤウに行ってきました!
授業は8限だったので急ぐ必要はなかったのですが、
週替りを食べたかったので行ってきました。

ちなみにメーヤウ店内にはこんな張り紙が!
「メーヤウとは、当店の味の故郷・・・タイ東部の
小さな村の名前です。当店の料理は、一度ではなか
なか御理解いただけないかもしれませんが、慣れて
頂ければ必ず美味しさがわかっていただけると確信
しております
のでよろしくお願い申し上げます。 」

確かに慣れるとおいしい。はまります。
まーそれは置いておいて。

昨日は、経営情報システム研究の授業でした。
名前は、「経営情報システム」となっていますが、
授業の内容は社会科学です。
哲学的な話が多く、うまとらの拙い頭脳だとすぐに
知恵熱が出そうになります。 (゜O゜;)

昨日の授業は、診断士試験の講座にも応用出来そう
だったので、報告しておきます。
診断士試験においては、与件文にある因果関係を見
抜いて文章で表現する必要があります。

・アリストテレスの4つの原因
形相因・・・定義
質料因・・・材料(直接的な原因)
目的因・・・目的
起動因・・・きっかけ(直接原因を促す原因)

社会科学的解釈によると、因果関係が一つになること
は無い。時間軸により、4つの原因が交互に作用する。
但し、因果関係には強弱がある。起動因はきっかけに
すぎないし、質料因だけでその結果があるとは限らな
い。
それらの入り組んだ因果関係を時間軸を横軸にとった
場合に「因果モデルの網の目構造」となるとのことで
す。

にゃるほど(^o^)
診断士試験では、因果関係を解答にしっかり落とさな
ければいけません。それは、最も強力な因果関係から
書いていくべきであり、「質料因」を答えることにな
るのでしょう。そこで「起動因」だと弱いし、「形相
因」だとそもそも論になって診断士試験にそぐわない。
「質料因」の中でも、最も重要な原因を答える必要が
ある。

実際に診断士二次試験の指導をやっていると、そう
いったところを理解出来ていない、または理解して
いても実践出来ない方が多いです。
因果関係の一つなのは間違いないでしょうが、それ
が最も重要な事項かどうか、判断する必要があります。
判断基準は、その与件のテーマに従う必要があります
し、そのテーマの設定自体も因果連鎖から設定する
必要があります。

ひさびさに診断士ネタでした。
posted by うまとら at 12:27| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

メーヤウづけ

おはようございます。
久々のうまとらです。

最近、課題が多くてブログをさぼってました。
今後も、更新頻度が上昇する見込みは少ないです。 (゜O゜;)

さて、最近夜ご飯をメーヤウというカレー屋で食することが
多くなってきました。(早稲田通りと文学部前通りの交差点すぐ。)
何が利点かと言うと、7限が始まるまでの短い時間ですぐに
食べることが出来る点です。
カレーなので、着席後すぐに出てくる。頑張れば早く食べられる。

BSCでH教授がおっしゃっていたオペレーションエクセレンス
を求める顧客に非常にマッチしています。
しかも、味も悪くない!っていうかおいしい。
(クマさんがいまいちって言ってましたがそんなこたぁ無い)
問題点は、食べると辛いので汗をかく点ですね。
授業前急いで食べると、授業中に大汗かくことになってしまいます。

今週から週替わりのカレーが3辛になります。(1週毎に辛さが上昇)
今日の夜も、N教授の課題を提出してから食べに行きませぅ。
posted by うまとら at 09:25| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

大学院は楽しい!

うまとらです。

大学院生活もついに2ヶ月目突入!
やっと慣れてきた感じです。

先週の土曜日のゼミは、祖母が入院したため急遽ボイコットすることに。
夜に懇親会もあったので、非常に残念です。

昨日は、N教授の講義でした。
先週配られたヘビーな文章読んでいったら、全く使わなかったです(?_?)え?
『「了解」、「検証」、「反証」による存在接続』が先週の課題でした。
でも、授業の内容は非常に楽しいですよ。
今まで社会科学という分野の学問は全然知らなかっただけに、興味が引かれます。でも、文献は難解。。゛(/><)/ ヒィ

今回もヘビーな課題が出ました。
来週はBSCの課題もあるし、大変だーヘ(^^ヘ)))。。。

でも課題があった方が勉強するし、身になります!(^○^)
posted by うまとら at 13:54| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

BSCは業績評価ツールでは無く、マネジメントシステムである。

こんにちは。
うまとらです。

一昨日はバランスト・スコアカード(BSC)の授業でした。
BSCは92年の発表時に業績評価ツールとして登場しました。
ほとんどのBSCの本は、この当時の業績評価ツールとして
のBSCを紹介しています。
だから、一般の方(うまとら含む)はBSCを誤解している
んですよね。
大体、うまとらは戦略マップとバランスト・スコアカードを
ごっちゃにしていました。

BSCは業績評価ツールに留まらず、マネジメントシステム
として活用出来る非常に有効なシステムである。


企業価値の創造を研究テーマとして考えているうまとらには、
非常に刺激的な命題です。

@ミッション(何のために存在するのか)
A価値観(何が大切なのか)
Bビジョン(どうありたいか)
C戦略(競争にかつための戦略)

D戦略マップ(戦略の可視化)
Eバランスト・スコアカード(尺度と集中)


F目標値と実施項目(何をしなければいけないか)
G個人レベルの目標(各自が何をしなければいけないか)
 ↓
H戦略の成果

BSCは上記「論理の連続」のD〜Eの部分にあたります。
キャプランによると、トップダウンの米国企業は@〜Cが得意で、
ボトムアップの日本企業は逆にF〜Gが得意である。
但し、マネジメント・プロセスを司るD〜Eの部分が抜けている。
ここをBSCが補完するのであると。
短期戦略(予算)や戦術の見直しはされるが、中期戦略が見直され
ているケースは少ない。中期戦略もBSCを使ってブラッシュアップ
していくべきである。

いやー刺激的でおもしろいテーマです。
詳細については、授業が進むにつれ報告していきたいと思います。
posted by うまとら at 12:54| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

大学院生活

大変ご無沙汰しております。
うまとらです。

大学院が始まって早2週目。
いやー大変ですわ。

仕事も業務量がx2倍になったのでちょっと大変。
同僚が変わったんですけど、あんまり働く意識が
見られないんですよね。
まあ、年下の方が圧倒的な知識を持っている部署に
来るのは気持ちが良いものではないでしょうが・・・。
ストレスをためないためにも仕事は全て自分でやる
ようにします。
マネージャーだったらそういうわけにもいかないですが、
まだペーペーの身分なので仕事抱えて頑張った方が、
働かない人間の相手をするより楽です。
(とても診断士の言葉とは思えませんね。m(_ _)m)

昨日は、N教授の授業を受けてきましたよ。
うまとら以外でMBAコースの人は全てN教授のゼミ生な
ので、一人だけ疎外感抜群です(^。^/)。
でも、論文の書き方指導をかなりしてくれるので、かなり
単位取って良かったと思っています。
(単位落とさなければですが・・・。)
昨日使った授業の教材を2時間ぐらいで予習したのですが、
全然ダメでした。
読解力と理解力にはまずまず自信があったのですが、あっ
さり自信崩壊_(^^;)ゞ。知恵熱が本当に出そうでした。
更に授業中に無駄な発言もしてしまい、反省\(__ )。
もっと下準備していかないといけませんねー。
授業中、考えすぎて興奮してなかなか寝れませんでした
よ。(~0~)

現在は、月・火・木・土の週4で大学院に行っています。
もう少し更新を頑張ります。
posted by うまとら at 09:19| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

企業価値をどう捉えるか?

おはようございます。
うまとらです。

本日は、大学院のゼミ初回日です。
いきなり課題が出ています。
お題は「企業価値をどう捉えているか?」

企業価値と一言で言っても千差万別です。
意識合わせが必要なので、こういう課題に
なったみたいです。

米国企業価値概念
「株主価値」
価値志向経営(VBN)
「将来のCFを割引き、資本コストを上回る場合に発生」
などなど
手法も多々あります。

うまとらの定義は、修士論文テーマに基づき
M&A時点での企業価値を考えることとします。

ステークホルダーの価値と定義し、構成要素として
有形資産価値、無形資産価値、営業権。
有形・無形資産価値は、B/S上より求められる純資産価値。
無形資産価値は、ノウハウ・ブランド・知的財産等であり、
B/S上に現れない価値を営業権に加味する。
営業権は、企業が将来に獲得するCFのうち現実的な額。

まだまだ荒いので、推敲していきます。
posted by うまとら at 09:13| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

大学院授業スタート

うまとらです。
昨日、早稲田大学大学院商学研究科プロフェッショナル
コースの初回授業を受けてきました。


CFOのための連結財務情報戦略(第1回)

第1回の内容は、大西講師がソニーで一貫して経理部門
に勤められてきたこともあり、ソニーを会計的側面から
見た講義となった。
<要点>
・ソニーの急成長の転換点は、ADR(American Depository
  Receipt=米国預託証券)を1961年日本で始めて発行し
 たことである。
・ADR発行により米国会計基準に基づく、連結財務諸表の
 作成や年2回の会計監査等により、厳格な内部統制と
 連結経営の重要性をトップに認識させることになった。
・ソニーは月毎に連結財務諸表を作成し、連結経営を強く
 意識している。
・PWCの厳しい会計監査により、ソニーの内部統制は
 一層強まることとなった。
・「経営の先駆者は、経理の仕組を経営へ活かす」と言わ
 れるが、盛田氏は正にそれを具現化していた。
・大西講師は、ソニースペインに赴任する際に盛田氏より
 「法律や規則を守って仕事をしてください。」と言われ
 た。これは、スペインの法律を遵守するということだけ
 ではなく、ソニーが全世界の証券市場(最大14市場)に
 上場している国の証券取引法等の全ての法律を遵守する
 必要があると言う意味である。ソニーは、コンプライア
 ンスを遵守する企業文化がある。

<その他>
・講義70〜75分。フリーディスカッション10〜15分。
・出席は取っていませんでした。
posted by うまとら at 12:51| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。