2006年11月13日

日本ハムファイターズの光と影

こんにちは。
うまとらです。

昨日、北海道日本ハムファイターズがアジアチャンピオンになりました!
おめでとう!!!!

試合をずっと観てましたが、ダルビッシュ投手のスライダーに台湾打線は
手も足も出なかったですね。
まだ高卒2年目の選手でしょ。いやーすごいわ。
来年、小笠原や新庄、岡島が抜けてもこの投手陣がいればまた良い勝負に
なりそうですね。
ペナントリーグの鍵はやっぱり投手陣ですから。
ちょっと先発投手が少ないのが気にかかりますがね。

それはそうと、いつのまにやら日本ハムの坪井智哉選手が戦力外通告を
受けていたみたいです。
坪井選手のブログで、坪井選手自身が報告しています。
↓↓↓↓
http://www.tsuboi7.com/blog/index.html

残念です。坪井選手は、阪神時代からずっと応援している選手です。
90年代後半の阪神における低迷暗黒時代に、ルーキーで3割2分を打った
坪井選手は一筋の光明でした。
当時の阪神の誰よりも、練習をしていました。低迷していたチームで、若手
にカツを入れることも多かったです。
怪我が多く残念ながら日本ハムにトレードされてしまいましたが、暗黒時代
に期待をした坪井選手を、うまとらは今でも忘れられません。
背番号32坪井、阪神時代のユニフォームをまだ持っています。

なんとか、別のチームで再起を図って欲しいものです。
まだまだ3割は打てるはずです!
阪神時代の応援歌を!

今、新たな時代を切り開け 坪井智哉 熱く燃え上がれ!!
頑張れー坪井!!!

posted by うまとら at 12:51| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

千葉県の新ロゴマーク

千葉県の新ロゴマークが発表されました。

これです。

kana-1.jpg

kana-2.jpg






これはいくらなんでも

ダサすぎないか?


千葉県のホームページに下記メッセージが。

「ロゴは、多様な魅力の集約を表した県名の「 ち ば 」の文字を「洗練」されたイメージでデザインしました。」


えっ「洗練された」?


どこがじゃー!!!

とうとう千葉県はお笑いに走ったかー!
posted by うまとら at 19:35| 千葉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

リバウンド!

おはようございます。
うまとらです。

8月〜10月にかけて、うまとらは一大決心のもと
ダイエットをやっとりました。

ジムでの筋トレ&水泳によるアウトプット増大e(^。^)g_
清原ダイエット&タンパク質ダイエットによるインプット減少o(^o^)o

地道に2ヶ月続けたおかげで、下記の成果を出しました。
体重−6kg、体脂肪率−4%、筋肉率+2%

ただ、結婚式が終わってからもとの生活に戻した上に3食しっかり
食べていたらきっちり リバウンドしているではないですか!

体重+3kg、体脂肪率+1%

がーーーーーーーーーーーーーん

ショックで泣きそうです。・°°・(>_<)・°°・。

あんなに苦しいダイエットをしても、ちょっと

芦屋タカトラのパンダシュークリームとか
パレフリアンのクリームシフォンケーキとか
モーツアルトのケーキとか
ブールミッシュのトリュフとか
アウトバックのステーキとか
メーヤウのレッドカレーとか

・・・etc

を食べてしまったらお肉がカムバック!

今日からダイエット!と言ってたら
先輩と後輩に誘われて、昨日の夕食はオアゾのMC Cafeで
「サーロインカレー」と「きなこ黒蜜ワッフル」(ビール付き)
を食べてしまいました。

後輩にしてやられたー。はめられたーw(☆o◎)wガーン
また太るー。。。゛(/><)/ ヒィ
posted by うまとら at 08:47| 千葉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

黒田残留!

おはようございます。
うまとらです。

広島カープの黒田投手が残留を決断しました。
すばらしい決断だと思います。

阪神ファンとしては、井川の抜けた穴を黒田で補いたかったという思いもあります。
とはいえ、セリーグで阪神の次に好きな広島が、これ以上弱体化するのはリーグ全体から見ると好ましくないと思われ、出来れば残留して欲しかったと感じていました。

広島ファンの気持ちは良く分かります。
阪神で言えば、今岡や鳥谷が巨人にFAしたらどうする?といったシーンと同じでは無いでしょうか。
金本やシーツといった広島からの移籍組がいなければ、阪神の再建は成し遂げられなかったことでしょう。
でも、広島ファンにとっては気持ちの良いものではないはずです。
本当に黒田が広島に残留してよかったと思います。

井川が抜けた穴は非常に大きいです。
阪神も現有戦力の底上げを狙っていかないと来年はBクラスの恐れもありそうですね。江草、能見、筒井、中村といった若手左腕に期待しています!
posted by うまとら at 08:34| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

秋季ゼミ合宿

こんにちは。
うまとらです。

先週一週間は商学部デー並びに早稲田祭開催期間のため、大学院はお休みです。
久々にのんびりした一週間を過ごしました。

週末は、秋季ゼミ合宿。
1泊2日で幕張のOVTAに行ってきました。
合宿の内容はビジネスゲームです。

3班に分かれて第7期までやりました。
うまとらのチームは準備不足のため、第1期からずっと赤字。
第4期から債務超過。
第7期でやっと営業黒字が出ましたが、経常収支で赤字。
でも、もう1班が資金ショート2回連続で破産処分になった
ため2位で終了。

管理会計上の利益計算、CVPや製品別原価計算を事前にしていれば状況は
違ってたんでしょうけどね・・・。
他班は前日に3時間もしっかり打ち合わせをやっていたらしいです。
何事にも準備は重要ですね。

診断士業界でも有名なT教授にご指導を頂きました。
修士論文についての説明があり、12月に研究計画書を提出しなければならないとのことです。
そろそろ真面目にテーマ選定と先行研究調査をする必要がありますね。

日曜日のお昼に終了したのですが、その後は家でのんびり。
すっかり水曜日の経営戦略の課題をやるのを忘れてしまいました。
日曜日に終わらせないとつらいんですよね。
でも現実逃避をしちゃいました。
今日から頑張ります。
posted by うまとら at 12:28| 千葉 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

井川投手の流出に思う

阪神タイガースの井川慶投手が今年もMLBへのポスティング移籍を要望するみたいです。
どうやら、今年は放出の可能性が相当高い模様です。

井川投手のここ4年間の成績は、下記の通りです。

防御率 3.31
114試合 61勝 34敗 勝率0.557 奪三振746 与四死球237


まさに文句のないエース!
年間平均 197投球回 29試合15勝8敗 平均貯金7!

彼のような人材を放出して阪神タイガースの来年の優勝はあるのか?


非常に厳しいだろう。



井川投手は、阪神の生え抜きです。
うまとらも2年目からずっと期待してきました。
今まで、阪神ファンは井川投手に必要以上に冷たかったのではないかと感じています。
ファンの冷たさが井川投手のMLB志望を更に高めているのでしょう。

行かないでくれ!
と言いたいところです。

しかし、彼の実績や貢献度合い、またそれに対するファンの仕打ちを目前に見てきた身としては、井川投手にMLBで頑張って欲しいという気持ちの方が大きくなってきました。

けれども、


頑張れ!


とは移籍が正式決定するまでは言いません。
来年、彼が抜けた阪神は想像したくもありません。
posted by うまとら at 13:31| 千葉 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | とら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

週末

こんばんは。
うまとらです。

カージナルスがワールドチャンピオンになりましたね!
田口選手の喜んでいる姿を見ると、こっちまでなんだか
誇らしい気分になってきます。
田口のような超ベテラン選手がMLBで活躍する姿には、
励まされます。
いろいろ、頑張らないといけないですねー。

土曜日
・ゼミ
来週のゼミ秋季合宿の打ち合わせです。ビジネスゲーム
をやります。昔、学生の時やったような気もしますが、
漠然としてよく覚えていませんね。今週中にデータを用
意する必要があります。

・レピュテーションマネジメント
先生から爆弾発言が連発!そんな話しちぇっていいのー
って感じでした。でも、結構楽しめました。
ちょっとダジャレは押さえ気味ですかね。

日曜日
洗濯、掃除、ジム、アイロン、料理で一日が過ぎていく。
結婚してから家事が大変になった気が・・・・。
久々にプールで1時間ぐらい泳ぎました。
疲れたー(^o^)
posted by うまとら at 17:28| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

今週の振り返り

こんばんは。
うまとらです。

更新が滞ってました。
今週も、大学院にドップリつかった生活が続いています。
最近思うのですが、大学院に行く前に中小企業診断士を取っておいて本当に
良かったです。授業の内容の深さや味わいを噛みしめるため、最低限の知識
レベルは必要です。その上で、実務経験に基づいた意見交換や議論をするこ
とで、診断士受験の時よりも一歩も二歩も高度なレベルに到達出来る実感を
得られます。

というわけで、今週も相変わらずN先生の授業は辛くて面白いし、I先生の
コストマネジメントは簿記上のくだらない原価計算の計算式を超えた話が聞
けて楽しいっす。統計学は、なんだか分かったような分かっていないような
状況が続いてます。本当はしっかり復習をする必要があるんですが、サボっ
てます。

それはそうと、結婚してから2週間経ちましたが、きままな生活が出来なく
なって相当疲れがが溜まってきています。
一人暮らしを12年も続けていた人間が、まともな生活を送るのはストレス
が溜まりますねー。特に深夜まで起きていることが出来ないのは辛いっす。

今週の授業での気づきを網羅的に

火曜日 マネジメントアカウンティング
【標準原価計算】
・原価管理の目的は、原価ではなく利益の維持・拡大である。
・原価は利益を生み出すものの犠牲であるから、損失とは似て非なるものである
・標準原価は、あるべき原価。原価標準は、製品1単位あたりの標準原価。
・準原価管理はテイラーの科学的管理手法より生まれた。
・標準原価こそが、実際の原価である。標準原価は、科学的算定に基づいて設定されたものでありそこから外れたものが異常である。また、実際原価が真実でないのは、様々なファクターがり、偶然にそうなったからである。
・差異分析の理由は、責任の所在を明確にするために行うためである。(例:価格差異は購買、数量差異であれば現場。)しかし、価格差異は市況変化によることが多く、購買が責任に負うことがないので、数量差異で現場の責任を特定するために使用する。現場のモチベーションを保つことが重要である。差異分析では差異を調査するだけであり、原因分析は現場のQCサークルやその他で追及する。そのため、モチベーションを下げることを避ける意味もあり、差異分析を使用する際は価格差異を分離する。
製造間接費は、現場で管理できるものでは無い。そのため、製造間接費差異を行ったところでマネジメントコントロール出来る訳ではない。なので、管理不能差異であり現場ではほとんど意味が無い。そのため、日商簿記等の原価計算の教科書で長々と計算方法を説明しているのは何ら意味がない。

水曜日 経営戦略
 いつもながら課題が辛いっす。でもおもしろいっす!
・範囲の経済の定義は、1製品(事業)がより広く使われることである。コストに限定する場合もあるし、シナジー効果といった広い概念でも用いられる。
・経験効果は、コストだけでなくノウハウの蓄積等も含まれる。
規模の効果と経験効果の違いは、変数の違いである。規模は現在の生産量である。経験効果は、累積生産量である。
・弁当屋さんのケースを実施。34億円の中小企業。いつも相談を聞いているクラスの企業です。この企業のケイパビリティから考えて、コンビニ進出はあり得ない思う。
【ケースの感想】
・私のような生産管理屋とマーケ系の方では、発想が全然違いますね。どうしても地に足が着いた考えに縛られる自分に比べると。本当にあの発想はすばらしいと感じる。(マーケの人はプレゼン資料もすごいです。)


金曜日 統計学
 疲れもあり前半は相当眠かった。
カイ2乗分析
・カイスクエアはクロス集計をした時に、有意差があるかどうかチェックする場合に有効。
・信頼性と妥当性について
・リサーチデザインの基本

posted by うまとら at 13:41| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

華麗なキャリアチェンジ

結婚式で親戚の祝い関係の報告を親から受けていると、突然「いとこの●●ちゃん研修医になったんだって。」と連絡がありました。

いとこのお姉ちゃんが、もう30代後半にもなるのに今から医者になるらしい。

そういや、相当前に結婚して子供がいるのに神戸大学医学部に合格したとか何とか言っていたが、本当に医者になるつもりだったのか。
良く分からないけど、もともと薬学部だったはずだから学問的に近いのか?

どうやら医者に指示されるのに嫌気がさして、自ら医者に転身を図ったみたいです。

しかし、もうすぐ40の主婦が医学部に行くか?普通。
しかも神戸大学に30半ばで1年間勉強して合格、そのままストレートで卒業したらしい。親は「研修医で大変なんだって。」って言っていたがそりゃそうだろう。

とても真似出来んわ。
親から「あんたも見習え」って、無理やから。金銭的なのもそうだが、頭も全然足りん。1年で今から医学部通るのは、どう考えても無理。

この超優秀なお姉ちゃんのせいで、昔から良く比較されて馬鹿にされるんよね。大体、遺伝が違うやろう。ほんま、困りますわ。
旦那さんも早稲田理工を主席で卒業したらしい。
子供は優秀なんだろうなー。

しっかし医者にキャリアチェンジなんて、聞いたことないよなー。
弁護士になるより大変な気がする・・・。

頑張らなきゃね。
posted by うまとら at 01:09| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

創立記念日

おはようございます。

本日は、早稲田大学の創立記念日

なので、大学院はお休みです。
結婚式のお片づけを一日かけてやるつもりです。

まずは洗濯からだー!
新しく買った新型洗濯機の実力を見てみます。
posted by うまとら at 11:14| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。