2006年05月22日

メーヤウづけ

おはようございます。
久々のうまとらです。

最近、課題が多くてブログをさぼってました。
今後も、更新頻度が上昇する見込みは少ないです。 (゜O゜;)

さて、最近夜ご飯をメーヤウというカレー屋で食することが
多くなってきました。(早稲田通りと文学部前通りの交差点すぐ。)
何が利点かと言うと、7限が始まるまでの短い時間ですぐに
食べることが出来る点です。
カレーなので、着席後すぐに出てくる。頑張れば早く食べられる。

BSCでH教授がおっしゃっていたオペレーションエクセレンス
を求める顧客に非常にマッチしています。
しかも、味も悪くない!っていうかおいしい。
(クマさんがいまいちって言ってましたがそんなこたぁ無い)
問題点は、食べると辛いので汗をかく点ですね。
授業前急いで食べると、授業中に大汗かくことになってしまいます。

今週から週替わりのカレーが3辛になります。(1週毎に辛さが上昇)
今日の夜も、N教授の課題を提出してから食べに行きませぅ。
posted by うまとら at 09:25| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

大学院は楽しい!

うまとらです。

大学院生活もついに2ヶ月目突入!
やっと慣れてきた感じです。

先週の土曜日のゼミは、祖母が入院したため急遽ボイコットすることに。
夜に懇親会もあったので、非常に残念です。

昨日は、N教授の講義でした。
先週配られたヘビーな文章読んでいったら、全く使わなかったです(?_?)え?
『「了解」、「検証」、「反証」による存在接続』が先週の課題でした。
でも、授業の内容は非常に楽しいですよ。
今まで社会科学という分野の学問は全然知らなかっただけに、興味が引かれます。でも、文献は難解。。゛(/><)/ ヒィ

今回もヘビーな課題が出ました。
来週はBSCの課題もあるし、大変だーヘ(^^ヘ)))。。。

でも課題があった方が勉強するし、身になります!(^○^)
posted by うまとら at 13:54| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

BSCは業績評価ツールでは無く、マネジメントシステムである。

こんにちは。
うまとらです。

一昨日はバランスト・スコアカード(BSC)の授業でした。
BSCは92年の発表時に業績評価ツールとして登場しました。
ほとんどのBSCの本は、この当時の業績評価ツールとして
のBSCを紹介しています。
だから、一般の方(うまとら含む)はBSCを誤解している
んですよね。
大体、うまとらは戦略マップとバランスト・スコアカードを
ごっちゃにしていました。

BSCは業績評価ツールに留まらず、マネジメントシステム
として活用出来る非常に有効なシステムである。


企業価値の創造を研究テーマとして考えているうまとらには、
非常に刺激的な命題です。

@ミッション(何のために存在するのか)
A価値観(何が大切なのか)
Bビジョン(どうありたいか)
C戦略(競争にかつための戦略)

D戦略マップ(戦略の可視化)
Eバランスト・スコアカード(尺度と集中)


F目標値と実施項目(何をしなければいけないか)
G個人レベルの目標(各自が何をしなければいけないか)
 ↓
H戦略の成果

BSCは上記「論理の連続」のD〜Eの部分にあたります。
キャプランによると、トップダウンの米国企業は@〜Cが得意で、
ボトムアップの日本企業は逆にF〜Gが得意である。
但し、マネジメント・プロセスを司るD〜Eの部分が抜けている。
ここをBSCが補完するのであると。
短期戦略(予算)や戦術の見直しはされるが、中期戦略が見直され
ているケースは少ない。中期戦略もBSCを使ってブラッシュアップ
していくべきである。

いやー刺激的でおもしろいテーマです。
詳細については、授業が進むにつれ報告していきたいと思います。
posted by うまとら at 12:54| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

大学院生活

大変ご無沙汰しております。
うまとらです。

大学院が始まって早2週目。
いやー大変ですわ。

仕事も業務量がx2倍になったのでちょっと大変。
同僚が変わったんですけど、あんまり働く意識が
見られないんですよね。
まあ、年下の方が圧倒的な知識を持っている部署に
来るのは気持ちが良いものではないでしょうが・・・。
ストレスをためないためにも仕事は全て自分でやる
ようにします。
マネージャーだったらそういうわけにもいかないですが、
まだペーペーの身分なので仕事抱えて頑張った方が、
働かない人間の相手をするより楽です。
(とても診断士の言葉とは思えませんね。m(_ _)m)

昨日は、N教授の授業を受けてきましたよ。
うまとら以外でMBAコースの人は全てN教授のゼミ生な
ので、一人だけ疎外感抜群です(^。^/)。
でも、論文の書き方指導をかなりしてくれるので、かなり
単位取って良かったと思っています。
(単位落とさなければですが・・・。)
昨日使った授業の教材を2時間ぐらいで予習したのですが、
全然ダメでした。
読解力と理解力にはまずまず自信があったのですが、あっ
さり自信崩壊_(^^;)ゞ。知恵熱が本当に出そうでした。
更に授業中に無駄な発言もしてしまい、反省\(__ )。
もっと下準備していかないといけませんねー。
授業中、考えすぎて興奮してなかなか寝れませんでした
よ。(~0~)

現在は、月・火・木・土の週4で大学院に行っています。
もう少し更新を頑張ります。
posted by うまとら at 09:19| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

企業価値をどう捉えるか?

おはようございます。
うまとらです。

本日は、大学院のゼミ初回日です。
いきなり課題が出ています。
お題は「企業価値をどう捉えているか?」

企業価値と一言で言っても千差万別です。
意識合わせが必要なので、こういう課題に
なったみたいです。

米国企業価値概念
「株主価値」
価値志向経営(VBN)
「将来のCFを割引き、資本コストを上回る場合に発生」
などなど
手法も多々あります。

うまとらの定義は、修士論文テーマに基づき
M&A時点での企業価値を考えることとします。

ステークホルダーの価値と定義し、構成要素として
有形資産価値、無形資産価値、営業権。
有形・無形資産価値は、B/S上より求められる純資産価値。
無形資産価値は、ノウハウ・ブランド・知的財産等であり、
B/S上に現れない価値を営業権に加味する。
営業権は、企業が将来に獲得するCFのうち現実的な額。

まだまだ荒いので、推敲していきます。
posted by うまとら at 09:13| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

大学院授業スタート

うまとらです。
昨日、早稲田大学大学院商学研究科プロフェッショナル
コースの初回授業を受けてきました。


CFOのための連結財務情報戦略(第1回)

第1回の内容は、大西講師がソニーで一貫して経理部門
に勤められてきたこともあり、ソニーを会計的側面から
見た講義となった。
<要点>
・ソニーの急成長の転換点は、ADR(American Depository
  Receipt=米国預託証券)を1961年日本で始めて発行し
 たことである。
・ADR発行により米国会計基準に基づく、連結財務諸表の
 作成や年2回の会計監査等により、厳格な内部統制と
 連結経営の重要性をトップに認識させることになった。
・ソニーは月毎に連結財務諸表を作成し、連結経営を強く
 意識している。
・PWCの厳しい会計監査により、ソニーの内部統制は
 一層強まることとなった。
・「経営の先駆者は、経理の仕組を経営へ活かす」と言わ
 れるが、盛田氏は正にそれを具現化していた。
・大西講師は、ソニースペインに赴任する際に盛田氏より
 「法律や規則を守って仕事をしてください。」と言われ
 た。これは、スペインの法律を遵守するということだけ
 ではなく、ソニーが全世界の証券市場(最大14市場)に
 上場している国の証券取引法等の全ての法律を遵守する
 必要があると言う意味である。ソニーは、コンプライア
 ンスを遵守する企業文化がある。

<その他>
・講義70〜75分。フリーディスカッション10〜15分。
・出席は取っていませんでした。
posted by うまとら at 12:51| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

久々更新です。

お久しぶりです。
うまとらです。

年度末、年度始めの多忙も昨日で一段落。
やっと落ち着いた時間が取れそうでえす。

土曜日は、大学院の科目登録に行って参りました。

商学研究科の上限単位は28単位です。
モジュールの専門科目が多数あるため、モジュール関係だけで20単位
になってしまい、ほとんど自由度の無い科目登録になってしまいました。

特に、マーケティングと企業データ分析の2科目が登録できないのは残念です!
まあ、仕方ありません。
その替わり、厳しいと評判のN教授の授業を6単位も登録させて頂きました。

春学期は、月・火・木・土の週4日です。
どれだけ出席出来るか微妙な面もありますが、頑張っていきます!
posted by うまとら at 13:11| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

大学院入学直前交流会

おはようございます。\(o ̄∇ ̄o)/
会社に泊まったうまとらです。

昨日は、大学院入学直前交流会に参加してきました。
7名(男性5名、女性2名)の飲み会でした。
専攻モジュール別にみると
マーケティング・マネジメント3名
グローバル・サービスビジネス2名
企業価値の創造と評価    2名
といったメンバー構成でした。

皆さんバックボーンが異なり、いろいろなお話を聞けて楽しかったです。
いろいろな業界の人の話を聞くと、自分が知っている分野はなんて
ちっぽけな領域なんだなーと振り返ることが出来て良かったです。(^-^)

そしてどうやら、やっぱり大学院では英語が出来ないといけないみたいです。
TOEIC900点持っている鬼嫁さんなんてすごすぎです!o(^o^)oワォ!

幹事のクマさんrokkoさんお疲れ様でした!

19時スタートでしたが、終了したのは1時半!ヘ(^^ヘ)))。。。フラフラァ
話が尽きなかったですね。
次回飲み会は4/2の入学式→オリエンテーション終了後を予定!

とりあえず、早稲田→高田馬場辺りの飲み屋が良いかな?
考えてみると、学部生のサークル勧誘が大量に開かれているから、
飲み屋は学生で満杯っぽいですよね。

あっ2ちゃんねるの商研スレに皆で書き込むってノルマ忘れてた。 (゜O゜;)
posted by うまとら at 08:14| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

大学院入学手続

ご無沙汰です。
うまとらです。

行ってきました。大学院の入学手続。
これのために会社休みましたよ。

ついでなので、新居の賃貸契約もやってきました。
朝から新規口座を開いて学費の口座引き落としにしたり、賃貸契約を
結んだり、商学研究科で手続をしたりしてたら夕方までかかりました。

うーんめんどくさい。しっかし銀行って混んでるなー。
八重洲の窓口で1時間も待たされました。

商学研究科は昼休み過ぎにすぐに行ったのでそれほど待たずにすみました。
うまとらの後は、何人もの方が待っていました。ちょっとの差でしたね。V(^0^)

そういや商学部の11号館は4月から建て直しらしいですけど、まだ残ってました。
これが見納めかもしれませんね。

健康診断は、4月に大学で受けてきます。これまた平日の昼間に実施。
会社を半休しないと行けません。 (゜O゜;)

商学研究科の窓口や図書館も夜間はどうやら開いていないらしいし、
夜間の学生は不便ですね。
なんとか改善して欲しいものです。

そういえば、3/2(木)入学前に同期で飲み会が開催されます。
このBlogをご覧頂いている奇特な方がいらっしゃったらどうですか?
posted by うまとら at 12:17| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

大学院には数学が必要?らしい

こんにちは。
うまとらです。

rokkoさんにトラバ。

恐れていた事態が・・・・。
大学院には数学必要なのねん。

o(><)O O(><)oヤバイヤバィィ

数学きらーい。
中学までは得意科目でした。
高校で遊びまわったため、ほぼ勉強せず。
大学受験ではセンター対策のみ。

そういや早稲田大学商学部では基礎数学が必修科目だったよなー。\(>o<)/
posted by うまとら at 11:13| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

大学院の入学手続書類がきた。

こんにちは。
風邪をひいてしまったうまとらです。{{ (>_<) }}

大学院の入学手続書類がやってきました。
受付期間は2/27〜28。

10日前ってぎりぎりじゃんと思いながら書類を確認。
入学に当たって親の保証がいるらしい。めんどくさいなーf(^^;) 。
実家に郵送しなきゃ。

おっと重要書類が必要みたいだ。

健康診断書(3ヶ月以内発行)

なんでいるんだ?
しかも会社の健康診断は半年前だから期間対象外だぞー。
また受けなきゃいかないのか?

そもそもなんかひっかかってたらやばいのか?

自慢じゃないが、要注意項目あり。
きんぜうさんがいたいいたいいってた病気の数値(尿酸値)がちょっと高め。

ってなことで、商学研究科に問い合わせてみた。
うまとら以外にも半年前の会社の健康診断書じゃなきゃダメなのかって
問い合わせは何件かあったらしい。_(‥ )フーン

でも、要注意項目があったらダメなのかって質問は初めてだったみたい。 (☆-◎;)ガーン
携帯に返答くれるらしいのでとりあえず待ってみよー。


posted by うまとら at 16:06| 千葉 | Comment(5) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

名店巡り

おはようございます。
うまとらです。

zuruchiさんの「三品の中カツ玉」にトラックバックです。
三品食堂の話を読んで、非常に懐かしさを感じます。(^o^)
4月から大学院に行ったら、大学周りの名店を久々に巡りたいですね。

とりあえず行くべき候補は、

@メーヤウ
カレー屋さんです。脳天を貫かれるような辛さ!
あれを体験しないと早稲田に行った気がしません。V(^0^)

Aメルシー
醤油ラーメン。別に驚くほどおいしい訳ではないのですが、
一度食べると1ヶ月に1回は食べに行きたくなります!

B三品食堂
やっぱり「」ですか!
特盛牛カツ丼の略だったと記憶しております。
三品に行くときは、体調が極めて良くないと自爆します。
教育学部の前を通ると、ぷーんと匂ってくるあのニオイ!
体調が悪いと、ニオイだけでヤラレテしまいます。(>_<)

C名前は忘れたけど6号館横出口前成文堂2Fにあるおばちゃんの店。
鯖ミソ。若い人は魚食べなきゃって学生時代に何回も言われました。
今度また行ってみたいですね。

Dまほでし
まほうつかいのでしの略です。スパゲッテイ屋さん。
良く後輩の女の子におごれと命令されて行きました。(T_T)
大隈どうり唯一のイタメシ屋で、女性に大人気でしたね。

EbP
雀荘です。食べ物屋ではありませんが、学生時代ここで食べた
インスタントラーメンの数は半端な数じゃありません。
面子が揃ったら行きたいですね。

Fママハウス
韓国家庭料理。部室に近かったので良く昼ご飯を食べに行きましたね。

今から非常に楽しみです!
posted by うまとら at 12:06| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

大学院に合格しました。

こんばんは。
うまとらです。

祝!大学院合格

早稲田大学大学院商学研究科プロフェッショナルコース(MBA)
モジュール企業価値の創造と評価
(長っ)に合格しました。

口述試験の内容からほぼ間違いなく合格していると思ってましたが、本日正式に通知
がありました。

4月からまた都の西北で学習が出来ます。
学部生時代と学習に対するモチベーションが全然違います。
仕事と両立させるのは大変ですが、頑張っていきます!
posted by うまとら at 19:42| 千葉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

大学院にかかる費用

うまとらです。

あらためて大学院にかかる費用を見直してみましたが、高い。。。゛(/><)/ ヒィ

初年度
入学金  260,000円
納付金 1,198,500円
2年度
1,204,400円

うまとらは入学金が免除♪ d(⌒o⌒)b♪なので、2年間で約240万必要になるんですね。
この他にも、教材費もろもろかかってきます。
ううっ・・・ (゜O゜;)
結婚費用とダブルで来られると大変です。
なるべく節約しないと。
相手のご両親にどう説明しよう。(>_<)
posted by うまとら at 12:00| 千葉 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

口述試験(大学院2次試験)

うまとらです。

先週土曜日に大学院2次試験の口述試験を受けてきました。

当日のスケジュールはちょっとハード。
午前〜2時 弱小勉強会
3時〜5時 口述試験
5時〜7時 弱小夜ベロ会
7時〜10時 結婚相手のご両親とちゃんこ鍋。

翌日まで疲れが残りました。

口述試験の内容は次の通りです。

3時に集合でしたが、試験まで1時間ぐらい待ちました。
商学研究科の廊下で待たされたので、非常に寒かったです。{{ (>_<) }}
最初は緊張して研究計画書とか見ていたのですが、時間が経つにつれ
緊張感が無くなってきました。
暇なので、前の人の内容をドア越しに聞いてました。
あんまり聞こえなかったですが、大体の雰囲気は分かりました。

4時ぐらいに開始です。
ノックして入室。一礼して着席。
試験官は、モジュール担当のT教授、I教授、S教授でした。

狭い部屋だったので、距離が近く威圧感を感じてしまいました。
最初にT教授より「商学部の出身か。我々の授業受けたことあるかね?」(意訳)
と言われ、素直にありませんと回答。
その理由を述べているうちに緊張がほとんど解れて、その後の問にはスラスラと
答えられました。
大体の内容は、経歴、研究計画書、現在の業務、将来のキャリアプランと
いったことです。
トントンと進み、和やかな雰囲気のうちにT教授より「良く分かりました。
これで終了です。」と言われて試験終了。

感触は良かったです。多分大丈夫だと思います。95%ぐらい。
試験に落ちた場合に考えられる理由は、研究計画書のテーマがモジュールに
合わなかったという点だけでしょう。

教授の方々の雰囲気もすごく良かったので、出来れば合格したいです。
金銭的には厳しくなりますが、人脈を広げたり、知識を増やしたりといろいろな面
での能力アップに期待しています。
posted by うまとら at 09:26| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

診断士2次試験合格おめでとうございます。

こんにちは。
うまとらです。

診断士2次試験口述試験合格おめでとうございます。

あとは、実務補修だけです。
会社に勤務されている方は、2週間の休暇を取ると
いうことが最後の課題となると思います。
うまとらみたいに資格取得後に転職を考えている人や、
独立する方はここで退職するのも一つの手だと思います。

それはそうと、うまとらが大学で学んできた校舎が取り
壊されることになったらしいのです。

商学部11号館

この前大学院筆記試験を受けたとき、

「相変わらずボロイ校舎だな〜。でも懐かしい。」

と思ったものですが、もうその感傷に浸ることは
出来なくなるみたいです。

大学から記念の絵葉書が売られるらしいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.waseda.jp/w-com/w-comm/topics/postcard.htm

うまとらは買わないと思いますが・・・``r(^^;)ポリポリ
posted by うまとら at 15:14| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

情けなくて書いていなかった大学院1次試験受験体験記

こんばんは。
うまとらです。

何とか大学院の1次試験突破できました。
Yihooさんに質問されておきながらコメントを返していなかったのは
あまりにも受験がお粗末になってしまっていたからです。

受かったので「笑い話」で話せますが、
落ちていたら「ただのバカ」(弱小風)になっていたからです。

当日の朝、20分前到着予定ぐらいの時間に家を出発。
京葉線舞浜駅で電車に乗り、新木場駅に着いたときにふと考えてみると

「あれっ受験票、鞄に入れたっけ」

電車を飛び降りてゴソゴソ鞄を探るも見つからず。

「げー。受験票忘れた・・・・。」

その日の午後の弱小勉強会用の資料は持っているのに、肝心の受験票を
忘れていたのです。家に取りに帰っても間に合いそうな時間ではありません。

「3万円も払ったんだ。事務局にかけあえば何とかなる。」

な〜んて思いで、大学まで向かいました。

大学院の事務所で、再発行手続きを15分前に実施。

「助かった。でも忘れたことで落とされないかな。」

とビクビクしながら、試験会場に約10分前到着。
ほとんどの人が席に着いていて、その多さにびっくり

「うわー120人もいるのか。こりゃ大変だ。」

診断士試験と同様に鉛筆を1ダース用意していたうまとらは、
机の上に並べました。
その瞬間、周りの人からの冷たい視線が・・・・。

「えっ。周りの人ボールペンしか置いていない。もしかして・・・」

試験用紙が既に配られていて、注意事項を読むと
「試験には黒、または青のペンで記入・・・」

「げげげげっ!!!!!!!!!!!」

ボールペン持っていない!
やってしまった。このままでは試験を受けられない。

すっと手を挙げて試験官に質問。
「鉛筆使えないの?」

バカかって顔で、「そうです」って試験官。

「忘れたので、貸してください。」

試験官が絶句。でも、他の人で同じことを言う人も2人ぐらい
いて、試験管の協議の上ボールペンを借りることが出来ました。

でーも問題は、修正液まで貸してはくれなかったこと。
これで、大きな間違いを犯せない状況で試験開始。

1次試験は、2時間2事例6問でした。
事例1:技術移転についての論文
事例2:敵対的買収防衛策についての論文

久々にあせりました。
下書き用紙があったので、診断士試験よりもっと必死に設問の
構造化や論理の組み立てを実施。

一度、論旨がずれても後に戻れません。
間違えてるって途中で気づいても最後まで書きあげました。

当然、手ごたえは全くなし。
満足したのは500字小論文で「〜する。」できっちり最後まで
埋めれたことぐらい。
あとから考えるともっと良く書けたはずって
思う内容になってしまいました。

ほんと、よく突破できたと思います。

posted by うまとら at 21:08| 千葉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大学院受験1次試験合格しました!

おはようございます。
うまとらです。

絶対落ちていると思っていた母校の社会人大学院(夜間)1次試験
に合格しました。来月に口述試験があります。
1次は、ボーダーラインでの合格でしょうから口述で挽回しない
と落とされちゃいそうです。

どういう対策すればいいんだ?
弱小で口述試験対策受けてれば良かったw

P1000006.JPG

>Yihooさん
ご指導いただいたおかけで、一次は突破できました。
次も頑張ります。
posted by うまとら at 20:35| 千葉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

大学院の願書出しました

こんにちは。
うまとらです。

金曜日、会社を休んで徹夜して「志望理由」と「研究計画書」を作成しました。
急仕上げすぎて、評価はダメダメでしょう。

再来週に小論文の試験があります。
過去2年間の問題を見ると、診断士と同じように課題文を与えられて答える形です。

2時間で2事例6問1800字!

診断士2次試験よりも時間が足りない!
こりゃ厳しいと再認識させられました。

しばらく小論文対策に没頭します。
でも、12月から簿記1級講座が始まるのでそっちもやらないといけません。
結構大変です。
posted by うまとら at 11:16| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

大学院受験することにしました。

こんにちは。
うまとらです。

appleさん
yihoo兄さん

コメントありがとうございました。
土曜日に大学まで行って来て、商学研究科の募集要項と説明を
確認してきました。
母校の出身学部である早稲田大学商学研究科専門モジュール
「企業価値の創造と評価」を第一志望として受験することにしました。

理由は、現在の業務である「M&A」や「企業再生」をより
専門的・実務的に研究できることが一番大きいです。
また、専門科目にてアカウンティング・ファイナンスについての
学習を実施することで金融関係の知識の増強と、今後のキャリア
への寄与が大きいと判断しました。

試験科目は小論文です。
昨年と一昨年の問題を見ましたが、非常に難しい。
募集人数は10名程度。倍率は3〜4倍との事。
正直、一ヶ月の試験準備期間では合格はおぼつかないと思われます
が、出来るだけやってみることにします。
診断士の勉強をしたことは活かせる筈です。
posted by うまとら at 15:42| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。