2005年07月26日

帰宅孤児になりそう

うまとらです。

今日の東京ドームの試合、決行するみたいです。
会社からは「早く帰れ命令」が出ました。

そんな中、丸の内から自宅がある浦安とは逆方向の
東京ドームへ向かいます。

どう考えても試合終了予定時間21:30ぐらいが
台風直撃の時間だよなー。
絶対京葉線とまってるよなー。

やばい!!!帰宅孤児になる。

まあ、でも野球の方が大事だ!!!!
posted by うまとら at 17:04| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京ドームは強行するのか?

うまとらです。

関東地方に台風が近づいてきている中、今日は東京ドームで
阪神 vs 巨人 の後半戦の開幕試合を観戦予定です。

丸の内の現状は雨が降っていません。
でも、夜間に台風が直撃するらしいです。
東京ドームで観戦したら電車が止まっていた・・・
なんて状態になりそうです。

なにしろこの間の震度5ぐらいの地震で、9時間程度ストップした
風が吹くと止まると有名な京葉線を使ってますし。

試合は 井川 対 上原 エース対決
が予想されるので超期待しているのですが、どうなるんでしょうね。

読売巨人弱小球団のHPは3時までに決行かどうか決めるって書いてますし
まあ待ちますか。
posted by うまとら at 13:40| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

スゴイ!スゴイ!スゴイ!スゴイ!スゴイ!スゴイ!スゴイ!

そういえば昨日横浜のクルーン投手が甲子園で161キロを計測しました。
それまでの投手のスピード表示にそれほど問題があったわけでは無かったの
で信頼出来る数字でしょう。(愛媛の某球場の数字は信頼出来ませんが)
ネットで見ましたが、ホントはやそうでした。

すばらしい!
posted by うまとら at 07:22| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

今日で5月も終わり

こんばんは。
うまとらです。

久々に更新です。

母校が大学野球で優勝しました!
おめでとーーー。
うまとらが在校中は、春秋あわせて1回も優勝しませんでした。
今の学生が羨ましい!
提灯行列を一回でも経験したかったなー。

posted by うまとら at 19:31| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

勝負強い!

おはようございます。
うまとらです。

西武3連戦。2勝1敗で勝ち越しました!!!
これで交流戦8勝4敗。
首位にならびました。

今日は、浜中が代打タイムリー!
今シーズン3回目のお立ち台でした。
いやー良い感じです。
勝負強いバッティングでしたね。

次カードはとうとうソフトバンクです。
03年の日本シリーズの借りを返すぞ!!!!!


posted by うまとら at 04:03| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

早すぎる!

こんばんは。
うまとらです。

今日は、東京ドームでオリックス対巨人を観戦。
いやーえらい高い位置での観戦でした。
なんか野球盤を見ている感じであんまり臨場感が出ない席でした。
↓こんな感じです。↓
P1000073.JPG

試合の方は、緊迫した投手戦となりました。(G2−1Bw)
おかげで、18時に始まった試合は20時5分に終了。
って言うか両チーム早打ちしすぎだよっ!!
こんなに早く終わった試合は初めて。
彼女は仕事の関係で19時45分着。20分の観戦のみでした。

勝負の分かれ目は8回表1アウト2塁で、2安打ピッチング
の川越に代打を出して点を奪えなかったことでしょう。
上原から点を取るワンチャンスに賭けたが、仰木マジック不発!
まあ加藤がその後、ローズにタイムリーを打たれたのは仕方ないでしょう。
巨人3安打2点
オリックス4安打1点
すばらしい投手戦だったと思って、早く終わったことには我慢しよー。
決して時間単価が高かったとは言いません??

posted by うまとら at 23:55| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

ウルっときました。

おはようございます。
うまとらです。

昨日は、交流戦を見たあとあっさり就寝。
5時過ぎにあった震度3の地震で目覚めたので、
GWに参加した添削の振り返りを書いています。

しかし、昨日は浜中が見事に復活打を打ってくれました。
96年ドラフト3位。1位が今岡、2位が関本の年です。
阪神の90年後半暗黒時代に、2軍で活躍する若手として
和製大砲にずっと注目してきました。99年後半戦で1軍
昇格して神宮に代打で出てきた姿を、昨日思い出しました。

優勝した年に怪我をして、翌年もまた同じ箇所を故障。
もう駄目かなって頭によぎってましたが、苦しいリハビリ
を克服して復活してきました。

ヒーローインタビューで打った時に苦しい時を思い出した
の言葉にちょっとウルッときました。

多分、打率を残すのは厳しいでしょうが勝負どころで印象
のある一打を続けていって欲しいです。



posted by うまとら at 06:32| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

期待通り!

うまとらです。

今日は、阪神が10−2で大勝しました。
8,9回だけで10点。
日ハム先発金村が良かっただけに、この結果はびっくりです。

浜中の復活2ベース、スペンサーの4号2ランとかあって
最後は満喫しました。
江草プロ初勝利おめでとう!!

その他、
横浜2−1ロッテ
なんと!守護神小林雅が打たれて逆転負け。
清水と三浦の見ごたえある投げあいだったみたいです。
この試合も見たかった!!!

巨人8−6楽天
最下位対戦は、巨人が勝利。
まあ順当な勝利ですが、楽天も最終回意地を見せましたね。
でも中継ぎ以降が両チーム共悪すぎる。
このままだと、両チーム共ダメなんじゃないかな。

オリックス6−0中日
5連敗中のオリックスが、まさかの川上打ちで連敗脱出!!
しかもあの中日を完封。
いやーどっかで中継してないんかいな。

西武13−4広島
広島があいかわず弱小投手陣ぶりを見せたみたいです。
調子の悪い西武も広島を叩いて上昇気流に乗るのか?

とにかく交流戦は、見どころ満載!
明日も楽しみです。
でも、勉強会であんまり見れませんが。
posted by うまとら at 22:11| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よっしゃー!!!!

うまとらです。

8回怒涛の阪神の攻撃!!浜中の復活勝ち越し2ベース!!!!
矢野も続いて自責点0の日ハム建山をノックアウト!!!!
posted by うまとら at 21:21| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BSがあるじゃないか!

こんばんは。
うまとらです。

今日は出勤だったのですがあんまり仕事もなく、
7時には帰ってきました。

阪神の交流戦は、見ることが出来ないと思い込んでいたら
NHKBS1でやってるじゃないですか!

さすが、NHK!
でも、すげー日ハム金村のピッチングが良い。
クイックも早いし、牽制、守備、文句なし。
コントロールも良いなー。
こりゃなかなか打てんわ。

って書いていたら120球超えてちょっと乱れてきたぞー。
まだ2点ビハインド。あと2回あるし頑張って逆転だー。

頑張れ。阪神。
浜中も頑張れ!

posted by うまとら at 21:14| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日から交流戦!

おはようございます。
うまとらです。

今日は、出勤です。
2,6と出勤のため大型連休が途切れてしまい残念です。

昨日は、相変わらず阪神の試合を観ていました。
井川が7回3失点で勝利投手。
球威が復調してきたので、後はスタミナの問題だけです。
新外国人のブラウンも一昨日勝利し、やっと戦える陣容がそろってきました。

今日から交流戦です。阪神、ロッテに関わらず今まで見ることの出来なかった
試合なのでたくさん観戦したいと思います。
阪神は今日から日本ハム船。
元阪神の新庄や坪井との対戦が楽しみです。
でも、TV中継はなさそうなのでニュースを観るしかないですね。

虎の星「浜中」
が1軍登録されました。
DHで起用予定とのことです。肩の怪我で2年間棒に振ってしまいましたが、
その分まで取り返す活躍を期待したいます。
自分の応援用ユニフォームは浜中の背番号です。最近試合に行って寂しい思い
をしていましたが、これからは応援でも一層楽しめそうです。
posted by うまとら at 06:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

雨の神宮で観戦!

こんばんは。
うまとらです。

今日は、お昼に渋谷の「麺の坊砦」でラーメンを食べました。
toridem3.jpg

おいしいです。とんこつ好きうまとらにマッチした細麺とんこつラーメン。
スープはあっさりめ。うまとらはもう少しパンチが欲しいですね。
なので評価は、
★★★★☆
でもうちの彼女の評価は最高点でした。

その後、神宮外苑に移動。
久々に野球観戦に出掛けました。
P1000071.JPG

阪神対ヤクルトです。
P1000069.JPG

試合まで時間があったので、バッティングセンターで遊んでました。
道端でラミちゃん(ラミレス)を発見。
激写したかったのですが、遠くから1枚だけ。分かりにくいですね。
P1000070.JPG

6大学野球が終わるまで待って午後5時に入場。
セリーグなので何にもパフォーマンスらしきものはありません。
前回の千葉マリンと大違いです。
まあ、うまとらはセリーグに慣れてしまってましたが。

席の場所はレフトポール際ぎりぎりでした。
右打者のホームランがよく飛んでくるところなので、ホームランボール
ゲットに期待を抱きながら観戦!
P1000067.JPG

試合は、雨が降ったり止んだりの中でスタート。
先発は、阪神が新人能見。ヤクルトが高卒3年目の高井。
3回に能見がコントロールを崩して、ファーボールを2つ与えた後連打を
浴びこの回までに5点を失います。
3点取られて1.2塁の場面で、投手交代すべきだったと思います。
どう見てもストライクが入らず苦しんでいて(雨のせいかも?)、ストライクを
取りにボールを置きにいっている感じだったからです。
あそこで投手を代えていれば展開も変わっていたかも知れません。
P1000063.JPG

攻撃陣も10安打4四球でわずか1点どまり。
矢野、鳥谷がチャンスでことごとく凡退でした。
そのほかにも、沖原のボーンヘッドや赤星の盗塁死などぎくしゃくした攻めが
目立ちました。
雨の中頑張って応援しましたが、今日は高井に軍配が上がった感じです。
バッタバッタと威力のあるストレートと球速差があるカーブ?で三振を取っていました。
高井は今後順調に成長すれば、上原、井川クラスの投手になるかも知れません。
今後の成長に期待が持てます。

阪神はこれで4連敗で5割ちょうど。0からやり直して連敗を脱出しないといけません。
ヤクルトは6連勝らしいです。この戦力でよくやっていますね。
ヤクルトだけはデータだけでは計り知れない勝負勘がある感じがします。

ちなみにロッテは今日も勝って10連勝!。
おいおいどこまで続くんだって、負けた後が怖くなってきました。

では。



posted by うまとら at 23:26| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

春の珍事

こんばんは。
うまとらです。

春の珍事か?ロッテが怒涛の20年ぶりの9連勝。
21勝7敗で貯金14!この勢いがそのまま続くのか検証しましょう。

皆さんロッテで知っている選手はいますか?
一世代前なら初芝、堀、黒木、小宮山といったところですか。

投手陣はここ数年は厚い陣容を誇っていました。
但し、貧打を克服できず4位〜5位に低迷。
去年も最後まで日本ハムと争うも惜しくも4位。

昨年までのロッテの特徴は、
「秋の嵐」

夏場以降は異様に強い。追い込み型のチームです。
投手陣がしっかりしているので、夏場以降も試合を潰さない
先発がいると言うことですね。

清水直、渡辺、小林宏の3本柱がしっかりしていたところに、
加藤、小野晋、セラフィニが加わって先発6人が揃いました。
また楽天戦で完封をあげた新人の久保がいます。
中継ぎ抑えもしっかりしています。
小林雅、藤田、薮田、山崎と言った経験豊かな投手が今年も
支えてくれるでしょう。

投手陣では、ソフトバンクとロッテが拮抗しています。
また、ロッテはソフトバンクに強い球団です。
昨年は15勝10敗で勝ち越しています。

投手陣の対ソフトバンク成績は以下の通り。
なかなかの成績です。
   試合 勝敗  防御率
渡辺 3  2−1 3.68
清水直5  1−3 6.19
小林宏5  3−1 4.10
セラフィニ 7  3−1 2.84
小野晋6  2−0 1.35

打撃陣ですが、例年は投手陣の足を引っ張っていました。
しかし、4月までの打率は.303と好成績。
この打撃陣の好調さが、連勝を支えています。
主軸のベニーは昨年ほどの成績を残せていませんが、周りが
良く打っています。主力選手の成績は以下の通り。
     打率
ベニー .268
フランコ.322
西岡  .348
今江  .302
福浦  .366
橋本  .342
里崎  .291
堀   .351
大塚  .361
小坂  .269
李   .250

皆さん何人の選手を知っていますか?
秋になってプレーオフを見る前に覚えておきましょう。
福浦は元首位打者。李は韓国で56本本塁打打った選手です。
西岡、今江は売り出し中の若手ですよ。

バレンタイン監督は、毎日のように打順と選手を入れ替えています。
一時の仰木マジックを見るようです。
各ポジションで競争させながら使っているから良く打ちます。
捕手が良い例です。橋本と里崎を併用して競争させています。
このまま選手を競争させながら使えば、そんなに落ち込むことは
ないかなと思います。

元々投手陣は良いので、打撃がしっかりすればプレーオフの3位圏内
は堅いかも知れません。特に今年は西武が元気が無いので、チャンス
です。
ソフトバンクに強い実績から、プレーオフを勝ち上がる可能性も大?

・・・・かも知れませんね。

とりあえず、春の珍事に終わらず頑張ってこの成績を維持して欲しいです。





posted by うまとら at 22:45| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

ネット中継

こんばんは。
うまとらです。

今日は用事があって、昼間に出掛けていました。
本当ならデーゲームの阪神戦は観れません。

だが、今年は「MBS Web Stadium 〜 阪神タイガース Live! 〜 」
に加入しました!
甲子園球場からストリーム中継されるものを、再放送で観れました。
試合の結果を知らずに観たのでなかなか楽しかったです。
テレビ中継とほとんど変わらないところが良いですね。
解説がマイク仲田だけですけど、まあそこは費用対効果で我慢しましょう。

今日の試合は途中まで(最後までか?)ストレスが溜まる試合でした。
ルーキー能見が頑張っているのに、チャンスがありながらなかなか点が
入らない。横浜先発吉川を攻めきれません。
3.4.5回とチャンスを作っておきながら凡退。そろそろ攻略出来るか
と思ったら6回からあっさりと投手交代で加藤に。
さすが、投手出身の牛島監督。

阪神先発能見は、7回まで抑えて御役御免となりました。
勝ち星は付かなかったですが、低めに球を集めてスライダー、チャンジアップ
が効果的に効いてました。次回にまた期待しましょう。

スペンサーのダメ守備あったりして9回表にジェフ(ウィリアムス)が1点
を奪われて絶体絶命。
9回裏には、大魔神佐々木が登板。
鳥谷・矢野があっさり抑えられてもう終わりか〜と思いました。しかし、代打
町田が移籍初ヒットでなんとか繋いで、赤星も2ストライクまで追い込まれながら
フォークに喰らい付いてヒットで1,3塁のチャンス。
藤本の初球に盗塁で2,3塁の一打逆転サヨナラのチャンスへ。
ここで藤本が大魔神のフォークを完全に捉えてレフトオーバーのサヨナラ打!
おそらく佐々木のストッパー人生にトドメを刺す一打で阪神が劇的逆転勝利!

今日は気持ちよくビールが飲めそうです。
でも、次はもっと早く点取ってくれよ 打撃陣の皆さん。




posted by うまとら at 20:26| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

戦力分析 −2

こんばんは。
うまとらです。

横浜ファンNamyさんに捧げる戦力分析第二弾
横浜ベイスターズ編です。

2.横浜ベイスターズ (昨年度 6位)

@今シーズン順位予想

5位

A今シーズン戦力指数

戦力指数 60.0 / 100 4位

投手力  19.5 / 30 4位
打撃力  24.5 / 35 2位
守備力   2.5 / 5 4位
采配    5.0 / 10 5位
新戦力   5.5 / 10 3位
潜在能力  3.5 / 10 6位

Bうまとら分析

・投手
 昨年の先発陣の成績は、39勝48敗防御率4.77と勝ち星はリーグ最下位。チーム防御率4.47である
ことから先発陣がリリーフ陣の足を引っ張ったことが分かる。今年のローテーションは、勝てないエース
三浦(6勝8敗防4.25)が開幕投手候補で、以下門倉(4勝8敗防4.60)、セドリック(7勝4敗
防3.54)、土肥(5勝5敗防4.15)、吉見(7勝5敗防5.26)、加藤(6勝6敗防3.92)、斎藤隆
(2勝5敗防7.71)が先発候補である。
エース三浦は調子の良い時はすばらしいピッチングを見せるが、シーズンを通じて安定感に
欠ける。過去3年間二桁勝ち星に届いておらず、今年は正念場である。オープン戦は防御率
0.95と絶好調であり、今年の三浦は一味違う面を見せるかも知れない。
東北福祉大トリオ(門倉、斎藤、吉見)の3人で、去年以上の上積みは厳しく昨年程度の勝ち
星と考えていたほうが良いであろう。加藤、セドリックの二人が頑張って二桁勝利を挙げる
ような活躍を見せないとAクラスは厳しい。
中継ぎ陣は、強力である。川村(試58防3.07)、木塚(試52防3.46)は今年もフル回転の活躍
が望まれる。また、新外国人のホルツ、クルーンがオープン戦では良いところを見せており
シーズンが入ってからも期待出来る。加藤(試43防3.92)は使い勝手の良い投手であるが、
手薄の先発陣に回したい。
抑えは佐々木(試25防3.18)である。昨年は手術や引退騒動などがあったが7月までに20SPは
立派であり、今年は更なる活躍を期待したい。

・野手
スタメンは、1.石井(遊)2.内川(二)3.多村(右)4.ウィット(一)5.佐伯(右)6.金城(中)
7.村田(三)8.相川(捕)が予想される。
昨年45本塁打103打点のウッズが抜けたことで、長打力は一気に落ちている。替わりのウィ
ットはオープン戦を見ると通用するかどうかかなり疑問が残る。若手成長株の長距離砲古木
を使う方が良いかも知れない。横浜スタジアムで飛ばないボールが採用されることから本塁
打の数は減少するのは間違いなく一発に頼らない攻撃が出来るかどうかが鍵である。
昨年40本塁打100打点と一気にブレークした多村も昨年並みの活躍は見込めないであろう。
横浜打線は、試合の後半に弱く接戦を落とす傾向にある。球際の強さを持てるかどうかが
Aクラスに入れるかどうかの境目となる。戦力だけならAクラス入りしてもおかしくは無い。

・チーム別対策
 借金10を作った中日・ヤクルトの対策が必要である。天敵だったベバリンが退団(0勝5敗)
しているが、川上(1勝5敗)、平井(0勝3敗)、ドミンゴ(0勝2敗)の対策をしておきたい
ところだ。
全体的に見て守りが堅いチームに弱いことが如実に表れており、接戦を落とす球際の弱さが
顕著である。打ち合いになった巨人・広島とは互角、投手陣が抑えこんだ阪神には勝ち越
しているが、飛ばないボール採用でそれほど点は取れなくなると思われるので接戦を落とし
続けるようだと今年も最下位となる危険性も孕んでいる。


C昨年度データ分析


T野手
打率    .279  1位
出塁率   .335  4位
本塁打   194本 2位
得点    640点 3位
打点    619点 3位
四死球   412回 5位
盗塁    46個  4位
長打率   .450  2位

U投手
防御率   4.47  3位
勝利    59勝  6位
敗戦    76敗  5位
セーブ    31S  3位
被安打   1328  3位
被本塁打   184  3位
与四死球   420  2位
完投     3  6位
自責点    603  3位
奪三振    951  6位

Vチーム別対戦成績
・対阪神 16勝12敗
打撃成績 
 打率.302 本塁打36 打点136 得点143 出塁率.354 盗塁9
投手成績
 防御率3.65 被安打率.260 被本塁打19 失点119 自責点110

・対中日 8勝18敗2分
打撃成績 
 打率.257 本塁打26 打点87 得点92 出塁率.315 盗塁7
投手成績
 防御率3.89 被安打率.286 被本塁打20 失点121 自責点108

・対巨人 14勝14敗
打撃成績 
 打率.298 本塁打47 打点153 得点157 出塁率.342 盗塁9
投手成績
 防御率5.74 被安打率.293 被本塁打68 失点166 自責点158

・対ヤクルト 8勝19敗1分
打撃成績 
 打率.254 本塁打39 打点105 得点108 出塁率.315 盗塁7
投手成績
 防御率4.02 被安打率.277 被本塁打38 失点121 自責点109

・対広島 13勝13敗
打撃成績 
 打率.283 本塁打46 打点138 得点140 出塁率.339 盗塁14
投手成績
 防御率5.03 被安打率.287 被本塁打39 失点139 自責点128

posted by うまとら at 08:09| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

戦力分析 −1

こんばんは。
うまとらです。

本日よりセリーグ戦力分析をします。
うまとらは4/1の開幕に向けて、気分が高まってきました。
ブログを読んで、更に野球を楽しんでもらえれば幸いです。
一応診断士っぽく、定量化を目指してみました。(笑)

では、行きますよ!
第一弾は我が阪神タイガースです!!


1.阪神タイガーズ (昨年度 4位)

@今シーズン順位予想

3位

A今シーズン戦力指数

戦力指数 65.3 / 100 3位

投手力  23.0 / 30 2位
打撃力  23.8 / 35 3位
守備力   3.0 / 5 3位
采配    5.0 / 10 5位
新戦力   4.0 / 10 4位
潜在能力  6.5 / 10 3位

Bうまとら分析

・投手
 先発陣は優勝した一昨年から実績抜群だった伊良部・藪が退団しており、実績の無い
投手を使う必要がある。今年の阪神は先発が脆弱であり弱点と言える。
うまとらが「今年は優勝」と言えない最大の理由である。
開幕ローテーションは、井川(14勝11敗)・福原(10勝15敗)・下柳(7勝5敗)・安藤・
太陽・能見となる。右3左3は理想的と言えるが、安藤は先発転向、太陽は怪我明け、
能見は新人と半分の投手に実績が無い。下柳もこれ以上期待するのは酷であり、信頼
できるのは井川・福原の2人だけになる。厳しいことを言うと安藤・太陽・能見の3人
で活躍出来るのは、1人と考えておいたほうが良い。
先発候補は何人いても足りないぐらいであり、三東(5勝0敗)・杉山(2勝2敗)・江草
(0勝0敗)といったメンツで1人は抜け出してきて欲しいものだ。速度違反男筒井(1勝0敗)
も反省して活躍してほしいところである。
こういう状況だと外国人投手に期待したいが、ブラウン・ダーウィン共にいまいちなため
若手の奮起が必要であろう。シーズン途中での戦力補強の準備が必要である。
中継ぎ陣は、層が厚い。昨年57試合登板の安藤が先発転向したものの、セットアッパーとして
右の藤川(試26防2.61)・左にウィリアムス(試51防3.28)がおり昨年に引き続いての
活躍が期待出来る。牧野(試27防2.48)・吉野(試23防16.76)・橋本(新人)・中村泰
(試5防1.80)・桟原(試44防3.48)といったところも今年は活躍が期待出来そうである。
ストッパーには久保田(試28防4.04)が座る。150kmの直球と三振を取れるフォーク、何よりマウンド
での度胸はストッパーに最適である。少々の失敗は気にしなければ(岡田監督がね)25Sは
いけるのではないだろうか。

・野手
スタメンは、1.赤星(中)2.藤本(二)3.シーツ(一)4.金本(左)5.今岡(三)6.桧山(右)
7.鳥谷(遊)8.矢野(捕)が予想される。
アリアスが抜けたことにより、内野陣に大幅なコンバートが行われた。アリアスが抜けて長打力
不足は明白であり、昨年以上に打線の繋がりが求められる。
昨年度リーグ最下位の打率向上と出塁率向上が必要となる。広島から来たシーツは本塁打が
望めるタイプでないが、広角にシェアなバッティングが出来れば3割は期待できる。
今岡の打順までにランナーを貯めて勝負強い今岡の一振りで打点を稼ぐ。そういった攻撃が
望まれる。そのためにも1番赤星2番藤本の役割が大きい。赤星はオープン戦首位打者だが、
このままシーズンも好調を維持できるか疑問点が残る。好不調の波を出来るだけ少なくすること
が望まれる。盗塁は藤本のアシストが欠かせない。チームバッテイング、犠打等どこまで藤本が自分を
殺してテームに貢献できるかが重要なキーポイントとなる。
鳥谷の起用については賛否両論があるが、今年一年は遊撃で使うべきである。今岡や福留と
いった選手だって1.2年目から活躍出来たわけではない。我慢強く使って育てて欲しい。
確かにシーツを遊撃・関本を1塁で使ったほうが短期的な結果は出るとは思う。
但し鳥谷は将来的にチームの中心打者に育つべき選手であり、戦略的な視点を持ってファンも
見守るべきである。短期的視野でしかモノを言わない連中の意見を、岡田監督がどれだけ跳ね
除けられるかがポイントである。(阪神ファンは負けだすと節操が無いから。)
新外国人のスペンサーは、オープン戦の内容から判断すると駄目外人の臭いがプンプンしている。
長打力が無い打線において、外国人選手のパワーは必須であり変身してくれることを期待する
しかない。いざと言うときは、星野前監督のルートで新外国人の調査も必要かも知れない。

・チーム別対策
 昨年大きく負け越した中日への対策が重要である。最低でも対戦成績5割まで持っていかない
と優勝は遠い夢である。中日戦で3割を超えたのは、赤星(.315)藤本(.338)のみと言うのは
寂しい。特に山本昌(試9防3.05勝1敗7)・川上(試6防3.73勝1敗4)二人に対して借金9という
のはいただけない。岩瀬(試14防1.80)・岡本(試14防0.00)・落合(試10防1.04)にも完璧に
抑え込まれており、攻略の糸口を掴まないと去年の二の舞である。
投手陣も唯一中日戦で好投していた藪(試3防2.70勝1敗1)がいなくなり、井川・福原の二本柱
で3勝8敗と借金5だった勝ち負けを逆転させないと話しにならない。
 中日以外では広島の対戦成績14勝13敗が納得いかない。阪神の防御率3.68に対して広島の防御率
は4.61である。なぜほぼ5割の勝率なのか?今年はお得意様として最低貯金5は欲しい。

C昨年度データ分析


T野手
打率    .273  6位
出塁率   .338  2位
本塁打   142本 5位
得点    637点 4位
打点    607点 4位
四死球   489回 1位
盗塁    96個  1位
長打率   .414  5位

U投手
防御率   4.09  2位
勝利    66勝  4位
敗戦    70敗  4位
セーブ    30S  3位
被安打   1279  2位
被本塁打   149  1位
与四死球   465  5位
完投     10  2位
自責点    560  2位
奪三振   1112  1位

Vチーム別対戦成績
・対中日 10勝18敗
打撃成績 
 打率.257 本塁打22 打点108 得点110 出塁率.318 盗塁12
投手成績
 防御率3.89 被安打率.264 被本塁打20 失点120 自責点107

・対巨人 17勝10敗1分
打撃成績 
 打率.273 本塁打34 打点142 得点150 出塁率.337 盗塁18
投手成績
 防御率3.94 被安打率.256 被本塁打39 失点128 自責点111

・対ヤクルト 13勝13敗
打撃成績 
 打率.281 本塁打34 打点108 得点115 出塁率.347 盗塁14
投手成績
 防御率3.92 被安打率.269 被本塁打27 失点103 自責点101

・対広島 14勝13敗1分
打撃成績 
 打率.292 本塁打33 打点135 得点143 出塁率.359 盗塁23
投手成績
 防御率3.68 被安打率.255 被本塁打27 失点116 自責点104

・対横浜 12勝16敗
打撃成績 
 打率.260 本塁打19 打点114 得点119 出塁率.326 盗塁29
投手成績
 防御率5.04 被安打率.302 被本塁打36 失点143 自責点137

posted by うまとら at 02:55| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

あと3日

こんにちは。
うまとらです。

セリーグ開幕まであと3日です。
ちなみに今の会社にいるのもあと3日となりました。
今、必死に引継書を書いています。
客先の関わっている人には、非常に驚かれました。
「うちに来るの?」とか意味不明のことを言われたりしました。
大会社さんは、やっぱり自分の会社が良いと思ってるんですねー。

今日からセリーグ戦力分析をやります。
うまとら個人の意見なので、批評は受け付けますが罵詈雑言は
浴びせないで下さい。

では。
posted by うまとら at 12:27| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

ロッテ対楽天を観戦!

こんにちは。
うまとらです。

今日は天気も良さそうだったので、彼女と千葉マリンスタジアムに
行って今シーズンの初観戦をしてきました。

ミーハーな彼女が楽天側に入りたいと言うのを遮って、ホーム側の
方がファンサービスが良いので1塁側(ロッテ側)で応援。

パリーグと言うとガラガラのイメージがあるのですが、1塁・レフト
スタンドは超満員!
内野自由席のチケットだったので、良い席を取るために早めの10:
30に球場に行っておいて正解でした。

12:00過ぎから次々とファンサービスのイベントがあって、盛り
上がりました。パリーグの方が、お客さんを楽しませる趣向を良く
考えていると思います。
よく横浜・神宮・ドームで阪神戦を観にいってますが、これほど試合前
に楽しめるイベントはありません。(ビジターだからかも知れませんが。)

イベントの内容は、チアのダンスや1974年優勝当時のメンバーが
集結しての始球式。村田兆冶さんのマサカリ投法を始めて生で観ました。
いやー球が速い!!!ほんと140km出てるんじゃないでしょうか!
その後の試合中に現役投手で140km越えたのが、楽天のマイエット
だけだったので、そのすごさに感嘆させられました。
引退しても鍛錬されているみたいですね。
金田元監督やミスターロッテ有藤氏も来てましたよ。

試合開始は1:00でした。
今日の先発は、
ロッテ 渡辺俊介
楽天  藤崎紘範

サブマリン渡辺を一度観たかったので、むっちゃ期待しながら観戦開始。
渡辺は昨年12勝。藤崎は0勝でしかも1軍経験もほとんど無い選手です。
実績だけ見たらはじめから圧倒的にロッテが有利な試合です。
藤崎はオープン戦で活躍していたので、一度生でどんな投手か確認しておき
たかったこともあり投球内容に興味深々でした。

先に試合結果を書くと、26−0でロッテが歴史的大楽勝!

試合では、125kmのストレートと100前後のカーブで渡辺が芸術的に
楽天打線を手玉に取りました。

逆に藤崎は2回途中でKO!という結果。
1回表の先頭打者小坂を抑えられればまた違ったのかも知れません。
内野安打で出塁して即盗塁と小坂が初先発の藤崎を揺さぶり、今日大活躍
だったロッテ若手のホープ西岡が三塁打を打ってあっさり失点。
藤崎はこれでパニック状態になったんでしょうね。後は全く良いところが
ありませんでした。
持ち球は135km未満のストレートに120km台のスライダー、100
km台のフォークだと思います。(球種は違うかも知れません。)
ストレートは威力が無く高めに浮くし、フォークはスッポ抜ける。スライダー
はど真ん中に行くと良いところが全くありませんでした。

藤崎をリリーフした有銘・小倉がメッタ打ちにあい、2回で13−0と勝負の
行方が決まってしまいました。
ロッテ打線がその後も止まらず24安打26得点。チーム新記録らしいです。

楽天の投手陣はコントロールが悪いのか精神が弱いのか知りませんが、とにかく
四死球が多すぎる。四球3つ出して塁を埋めて、長短打を浴びて大量失点。
こんな投球内容が続くのであれば、本当に100敗するぞ!
私はロッテの応援席にいましたが、楽天が本当につまらない野球をしていたので
非常に不快でした。去年のオリックスの二の舞になってほしくありません。
岩隈がいなかったら、ほんとどうなってたんでしょう!

ロッテは、若手の西岡・今江が良いですね。今後のロッテを支える選手となりそうです。
また、新外国人のパスクチ(おもろい名前!)が良さそうです。
四球を選んだり、ツーストライクからファールで粘って本塁打を打つなど選球眼・パワー
共にありそうです。今シーズン注目の外国人選手だと思います。

一方的な試合内容で、楽天の方に観るべきところが無かった(なんと1安打!)ので
なんとも言えませんが、楽天にもうちょっと頑張ってもらわないとパリーグが
つまらなくなっちゃいますよ。

ロッテは2強のソフトバンク・西武に食い込んでいってほしいですね。
秋には、プレーオフをマリンスタジアムで見たいものです。

今回初めて知りましたが、ロッテファンの応援はすごい良いです。
レフトスタンドの応援は、阪神応援団にも劣らない一体感がありました。
メガホンを使わないサッカーに近い応援は、うまとらにとって新鮮でした。

今年は交流戦があるので、セリーグしか知らない人もパリーグを勉強してください!
パリーグは熱く、ファンを楽しませる心を持っています。
うまとらも、もっとパリーグを観にいくことにします!
ロッテ応援グッズも購入したし、愛県精神を発揮して今年はロッテを応援します。

posted by うまとら at 20:26| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

今シーズンは?

こんにちは。
うまとらです。

オープン戦も中盤に入ってきました。
開幕が近づくにつれて気分が高揚してきます。
去年は、観戦数が0。ここ10年で初めてです。
一昨年(阪神が優勝した年です!)の反省から
診断士試験に絞って観戦を諦めたからでした。

でも今年はまた観戦に行きますよ!
阪神は選手の応援歌が大幅に変わるので、観戦して歌って
覚えなきゃいけないので、4月から首都圏の試合はなるべく
観にいくつもりです。
昨年優勝を逃したおかげ?で、にわかファンも減ってチケット
も取りやすくなると想定しています。

後、楽天の試合も観にいきたいので、マリンスタジアム観戦
も検討しています。
待望のセパ交流戦は、絶対観にいきます。
西武対阪神のカードもいいですね。松坂対井川の対戦が観たい!

今年のセリーグは、巨人と中日の戦力が抜けていて2強のよう
なイメージです。
阪神もなんとか食らいついてほしい。ここまで目立っているの
が鳥谷、能見、橋本と若手が多いので、若手の伸びしろや新戦力
に期待します。

シーズン予想を掲げておきます。
セリーグ
1.中日2.巨人3.広島4.ヤクルト5.阪神6.横浜
パリーグ
1.ソフトバンク2.西武3.ロッテ4.日本ハム5.オリックス6.楽天
まだ各チームの戦力分析が出来ていないので、暫定版です。
シーズン開幕直前に修正します。

posted by うまとら at 12:43| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

初の野球ネタ

うまとらです。

Part2になってから初めての野球ネタです。
興味が無い人は読み飛ばしてください。

内容は、愛する阪神タイガースのエースである井川君の
大リーグ挑戦についてです。

おそらく阪神ファンの95%が反対だと思います。

うまとらは、7割反対3割賛成です。
7割反対の理由として
@阪神のエースが居なくなる。15勝は計算出来るのに。
A自分の進路について、球団と自分で交渉していない。
B挑戦の意思決定が、あまりにも突然すぎる。
Cポスティングするほど球団に貢献していない。もう1回優勝に
 貢献してから出て行ってほしい。

3割賛成の理由として
@自分も転職した身だし、新しいところへ挑戦させてあげたい。
A野球ファンとして井川君が大リーグで投げる姿を見てみたい。

いろいろ憶測記事が飛び交ってよく状況が分かりません。
プロとして公の場(HPだけじゃなく)でちゃんと説明してほしい。
応援していた阪神ファンをないがしろにせず、気持ちのいい形で
大リーグへ挑戦してほしいです。

契約内容はよく分かりませんが、プロとしてファンに明確なメッセージ
を自分自身の口から説明をしてほしいのです。

これ以上この問題が長引いて、1年間を無駄にしてほしくない。
1野球ファンからのお願いです。
posted by うまとら at 19:06| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。