2005年09月26日

国の中小企業関係予算について

おはようございます。
うまとらです。

ちょっと仕事に関係のある話をします。
うまとらはいわゆる中小企業支援の経営診断をやっているわけですが、
いつも疑問に思っていることがあります。

国の中小企業関係予算は 約1400億円です。

それに対して農業関係予算は 約3兆円なんですよね。

税収に関しては、当然ですが中小企業からの方が多いです。
それに対応した資源配分が出来ているのか?といった点です。

農業関係の予算を減らして、中小企業関係予算にまわして欲しいぐらいです。

将来的に、公的金融機関が統合されることが視野に入っています。
うまとら自身は、商工中金、中小公庫、国民公庫は残して欲しいと思っています。
日本の中小企業は金融機関からの融資で成り立っており、今回の改正結果如何では
その根底を覆しかねないと危惧しています。
posted by うまとら at 11:06| 千葉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

2次も試験監督やります。

こんにちは。
うまとらです。

猛暑の1次試験において、くたくたになった係を
遂行したことを評価されたのかどうか分かりませんが
どうやら2次試験も試験監督が出来るみたいです。

明治か青山学院のどちらになるかは分かりません。
1次試験同様、受験生に迷惑をかけないように
気をつけて試験監督をやってきようと思います。

ちなみに1次試験の初日に受験生に怒鳴られましたが、
二次の方が、受験生はピリピリしているんだろうな〜。

頑張ります。
posted by うまとら at 21:32| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

3連休なのに忙しかった

おはようございます。
うまとらです。

3連休は更新もせずに仕事をしておりました。
・執筆・添削・講義をしてました。
う〜ん何か診断士らしい仕事ですね。

土曜日と月曜日はお近くのデニーズにこもって、添削と執筆。
累計15時間ぐらいはお店にいました。
黙々と仕事をしていたら、すぐにアイスコーヒーを替えてくれるので助かりました。

日曜日は講義。つっても添削して感想言うだけですけど。
あと3週間なのですが、さすがに上位陣はレベルが高いです。
10位ぐらいの人までは合格圏内だろうと思っていますので、
頑張ってもらいたいです。

ちなみに受験生と飲みました。
切り替えが重要ですよね。
飲んだ後、5時起床で事例を解くって皆で約束して分かれました。
ちなみに私は5時起床で必死に添削をしました。
右腕が久々に腱鞘炎に近い状況になりました。

※添削に必要なグッズ
0.7mの赤ボールペン(滑らかな書き味なものが望ましい)
修正テープ(修正液に比べて乾くのを待つ必要がない)


数百枚添削をするときは、0.5mのボールペンで採点してはいけません。
最終日に気づきました。
posted by うまとら at 09:39| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

添削中!

うまとらです。

夏休み初日です。
お昼から、添削を開始しました。

大変だぞー。
出来の良い人の方が、コメントが楽です。
かなり問題がむずかったみたいですね。

うまとらが個人で解いた感想から、結構出来ているん
じゃないかと思っていましたが甘かった・・・。

本試験だったら×ってすぐに弾かれるから反対に採点は
簡単なんでしょうな。

久々に腱鞘炎になりそう・・・。
posted by うまとら at 16:18| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

H16事例2の「鑑識眼」について

こんにちは。
うまとらです。

昨日ちょっとした会話で、良い事聞いたなーと思ったので記述。
H16事例2の「鑑識眼」が強みなのかって話。

ある人の話でして、「鑑識眼」が強みならなぜ愛犬用品以外売れないんだ。
「鑑識眼」が本当に強みだったら売れるはずだ。
だから、本当の強みは「愛犬仲間」なんだっていう趣旨でした。

その話を熱く語られたんで、うまとらも納得してしまいました。
で、自分の解答を見直すとちゃんと「鑑識眼」は除外してました。
まあ、うまとらは事例の設問3と設問1の一貫性から考えて
はずしたような記憶があります。

あの事例だって簡単じゃないですよね。
明治大学の休憩所で「簡単だったよ」って言葉を耳にしましたが
そんなわきゃない。
事例2でも結構差がついたと思いますよ。

参考までにうまとらの事例2の再現解答(一部)をのせときます。

設問1
標的顧客を愛犬家に絞り、品質が良くこだわ
り、希少性、オリジナリティのある愛犬用ペ
ット用品を品揃え戦略として採用する。顧客
の愛犬用ペットに対する様々なニーズを、独
自性と専門性を持つ品揃えで対応する。

設問3
競合優位は、愛犬談義や顧客名簿からの豊富
な顧客データと愛犬仲間からの情報という強
みを活かして、顧客個別ニーズに対して独自
性、専門性の深い商品の提供可能な点である。
posted by うまとら at 14:02| 千葉 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

添削週間

おはようございます。
うまとらです。

明日からうまとらは遅い夏休みです。

台風が襲来していますが、気にせず実家に向かってGO!
決してケチるわけではありませんが、夜行バスで帰ります。
(だって新幹線の半額以下なんですもの)

夏休みの予定は、「添削」!

多分、何しに実家に帰るんだって感じになりそう・・・・。
みんな分かりやすい解答をよろしく。

久々に甲子園にいきたいけど、んな暇もチケットも取れなさそう。
では。

そういえば1次発表は9日ですね。
自己採点が駄目だった方もすぐに確認しましょう。
うまとらは1週間放置していたおかげで、2次にすげー出遅れました。
posted by うまとら at 10:02| 千葉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

商店街診断

おはようございます。
うまとらです。

診断士のかかわる仕事でよくあるものに、商店街診断があります。
それに関しておもしろい記事を読みました。

ショッピングセンター(以下SC)と商店街について

9/3の東洋経済(SC特集)を読んでいると非常に気になる記事が載っていました。
群馬県太田市の清水聖義市長のコメントです。
詳細は、東洋経済を読んでいただければと思いますが要旨は以下の通りです。

<太田市の国道122号線沿いにSCを建設誘致した件について>

・太田市は工業都市であり、若い人が多い。
 若い人向けの商品構成を期待して、SCを融資した。
・地元駅前商店街のため駅前に市営住宅を建設し、地元商店街に配慮した。
 但し、地元商店街に人はいかず廃れてしまった。それは商店街に魅力がないからだ。
・地元商店街はもともと、客の望む商店構成になっていない
・商店街は老舗の地主であり、カネを持っているため活性化に対して意欲が無い。
 農業と同じで、悠々自適に暮らしている。
・他の地方自治体がSCへの規制を強化することには反対である。
 元気な企業に進出してもらった方が地元は元気になる。
・工業に比べ商業は薄っぺらく思われていて、工業の誘致は熱心だが商業誘致は
やらない傾向にある。
・巨大SCとは共存共栄でうまくやっていけばいいのじゃないか。

非常に感慨深い発言です。
うまとらは職業柄公的には賛成できない意見ですが、納得させられる発言です。

診断士の方々が、よく商店街のコンサルをやりますが大体失敗しています。
なぜなら、商店街に「やる気」が欠如しているからです。
その理由は、太田市長のコメントにある「カネを持っている」方が多いからです。
東京や千葉においても、バブル期に土地で収益を上げてお金を持っている商店主は
多いです。だから、市・区役所や商工会議所または中小企業診断士がいくら頑張っ
ても成果が上がらないのです。

東京ですら商店街は厳しい現状になっています。地方など壊滅的です。
これを救おうという発想は、昔の中小企業基本法の「弱者救済」の考え方に近いと
思っています。
最近よく経済産業省や中小企業庁の役人さんと話しているともう「弱者救済はする
つもりが無い」との発言をよく聞きます。
中小企業施策やその他の法制度も自助努力をする企業や商店を援助する制度になって
きています。(農業とかは別。)

但し、地方都市や地元の活性化という点はそれだけでは済ませられません。
商店街を切り捨てる替わりに新しい施策を考えていかなければいけないでしょう。
街づくり3法改正の協議がいろいろされています。
青森県弘前市をモデルとした「小さな都市」を目指す方向が、最も有効的ではないのか
とも思っています。

しかし、街づくり3法が目指す方向と、巨大SCを誘致した地域活性化は逆の方向を
向いています。どちらが正解なのかは分かりません。
今後いろいろ検討していく必要があるでしょう。

皆さんはどう思われますか?
posted by うまとら at 09:55| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

T●C模試生産を見せてもらった

こんにちは。
うまとらです。

今日は散髪をしたあと、勉強会に行きました。
生産の過去問をやっていました。
久々に去年の問題を見ましたが、本当に奥が深くて良い問題です。

そのあとT●C模試を受けた勉強会メンバーからTBC模試を
見せてもらいました。

いやーヘン難解な問題。

この時期にあんなヘン難解な問題出すか?と感じましたね。
勉強会でH15、H16の過去問をやっていたので、ギャップがありすぎ
与件からの活用というより知識を出せって感じですかねー。
最後の問題なんてそりゃないんじゃないの?と思っちゃいました。
アイデアレベルの答えを期待しているのでしょうか。(笑)
PQCDSMより、基本に立ち返ってQCDのバランスを考えた方が本試験向きだと
思いますがね。まあ、知識の補充ですか。

うまとらも生産事例を作っているので、作る事例は有意義なものを目指します。

あくまでうまとら個人の意見なのでTBCの受講生の方々、気にしないでくださいね。
posted by うまとら at 21:56| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

白書から解答を作る?

こんにちは。
うまとらです。

せっかく診断士受験生の閲覧が多いので、いつものトラネタ
じゃなくて、2次解法ネタで書きます。

ゴリラさんから問い合わせのあった一般論という考えについて、
中小企業白書から解答を探すという考えと共に書きます。

いろいろな受験機関で意見が分かれており正解は無いと思います。
なので、うまとら個人の勝手な意見だと思ってください。

白書から2次の解答を作ることは良いのか?
うまとらは「ダメ」だと考えています。
2次の事例は、ジオラマみたいなものです。
材料の活用方法は、その中で決めないといけないはずです。

設問で「A社モラール低下の原因を述べよ。」と問われた場合に
解答で「原因はである。その理由はである」と答えるとしましょう。

まず、結論であるはA社というジオラマの中の情報から持ってくるしか
ないですよね。
ここで隣の人が作ったB社いうジオラマから結論としてを持ってきたと
しましょう。それは、A社というジオラマの中の答えではありません。
例えば、それが中小企業白書にあるC社という内容でも同じはずです。
という結論は、A社というジオラマの中から選択してこないかぎり
一般論でしかありえないんですよ。

また、理由であるの部分に白書の知識を持ってきたらどうなりますか?
A社の原因はであると結論付けた。でもその根拠はA社というジオラマ
に関係の無いC社(白書)のジオラマの中から取ってきたことになります。
それが本当に根拠として成り立ちますか?
それこそ一般論でしかありえません。

環境分析の問題だって同様です。
求められているのは、A社というジオラマの環境分析です。それを他のジオ
ラマから取ってきて答えですって言えますか?

経営相談を受けた時に環境分析する前の予備知識として白書や業界情報を
知っていた方が良いのは確かです。
但し、相談企業はその企業特有の戦略を採ってきたはずです。だから、知識
をそのまま当て嵌めようとするのは間違いです。
相談企業に合った一般論で無い経営相談が求められているはずです。

コメントをさせていただいている事例バトンの方々に、うまとらの基本的な
考えを知ってもらえばと思って書きました。
今回は、一番重要な結論部分は書いていません。
事例を解いていく上でたどり着いて頂ければと思います。
posted by うまとら at 12:49| 千葉 | Comment(6) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

コンセプト変更

おはようございます。
うまとらです。

502教室のNetplusさんに「若手診断士」として認定していただけました。
だって言わなきゃ誰も「若手」って言ってくれないから(笑)。

ということで、若さを押し出す為にブログを爽やかなブルーに変更しました。

今までは、さくら色のピンクでした。

ターゲットは女性。コンセプトは有益な情報提供。

だったはずなんですが、全くコンテンツがマッチせず夏の502飲み会でも
オレユニさんshigemonさんyihooさんとかに突っ込まれまくりました。

なんで、久々にブログスタイルを変更してコンセプトを変更。

ターゲットはトラキチ並びに診断士受験生(兼ねている人が望ましい)
コンセプトはタイガースの優勝を祈りつつ診断士も受けよう。

なんて感じで如何ですか(笑)
posted by うまとら at 11:27| 千葉 | Comment(5) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

2次採点の感想からのアドバイス

こんにちは。
うまとらです。

最近感じている2次事例の採点経験からアドバイスを少々・・・。

1.字は丁寧に書こう。

綺麗、汚いでは無く「きっちり読める字」を書いてください。
書きなぐりの答案は見る気が失せます。
本番は綺麗に書くという方もいるかも知れませんが、
模試等で出来ていないことが本番で出来るとは思えません。

2.結論は先だしで。

結論部分を解答の中から探す作業は大変です。
特に何枚も採点していると、結論先だしじゃない解答は採点が
おっくうになります。

3.むやみやたらとキーワードを使わない。

キーワードは効果的に使いましょう。
むやみやたらとキーワードを押し込んだ文章は、反対に意味が
分かりにくい。設問で最も欲しい部分にキーワードを効果的に
活用する。例えば結論部分とかに使うとか。

4.一貫性を取れ!

一貫性の取れていない解答は、はっきりいって0点だと認識しましょう。
採点していて、「さっきああ言ったじゃん」と思って×になっちゃいます。

5.分かりやすく書きましょう。

修飾語が入り組んでいて読みにくい文章があります。
採点官に文章の意味を考えさせる解答は、良くありません。
何枚も採点している採点官の気持ちになって、読んですっと分かる文章
を目指しましょう。

まとめ
分かりやすく親切な解答を書いてください!
posted by うまとら at 12:47| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(1) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

オカシイ

オカシイとは・・・


(1)(「可笑しい」とも書く)笑いたくなるような面白さがある。滑稽である。

(2)普通でなく奇異な感じがする。異常だ。変だ。

(3)つじつまが合わない。筋が通らない。


・・・らしいです。


ヘンになるとは・・・

(1)普通でないさま。怪しいさま。異常。奇妙。

(2)思いがけないさま。


・・・らしいです。


では、

診断士受験生のオカシイ状態とは


事例やロジックを考え抜き、集中力が極限まで高まった状態を指します。
(ホントか・・・?)

触ったら切れるぐらいの集中力ってありますよね。
まあこんな感じじゃないでしょうか?


去年のうまとらの受験当日はこんな状態だったような気がします。

posted by うまとら at 14:39| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先週の勉強会

おはようございます。
うまとらです。

先週の土曜日に久々に勉強会へ出席してきました。
マーケ過去問4事例という結構ハードな内容でした。

受験生の方の答案を見させていただいてちょっとした
添削みたいなこともしました。

全体的に感じられたのは、細かすぎる点ですかね。
品揃えとかサービスを問われた設問で、詳細な手法を
答えすぎています。
もっと大きく括った解答を結論に書いてほしいんですよね。
アイデアレベルに近い細かい解答を、いっぱい読むと個人的
にはげんなりします。

ロジカルシンキングを使って、結論や具体論を導きだした
思考の過程をきっちり解答用紙に落として表現してほしい
ものです。
posted by うまとら at 09:35| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

ネタバレしすぎかな?

こんにちは。
うまとらです。

きんぜうさんからのコメントで解法記事を削除させていただきました。
「どうやったら2次に受かるか?(解法その@ 一貫性)」
確かにネタバレしすぎかなと思ったんで・・・。
使いこなせる人はそういないと思うんですけど・・・。
勉強会のメンバーに悪いかと・・・。ちょっと反省。

すみません!
読んだ人はラッキーってことで許して。
聞きたい人は直接うまとらに問い合わせてください。
posted by うまとら at 13:15| 千葉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そんなことじゃ2次は受かりません!

おはようございます。
うまとらです。

きんぜうさんから「アクセス稼ぎだ!」と非難されていますが、
あのぬっきーさんだってアドバイスを書いているし、
うまとらも書いてみます。

採点をしていて感じるのは、7割ぐらいの人が箸にも棒にも引っかからない
答えを書いているということです。
「2次試験は答えが無いから俺の答えも正しい」って言う人が多いですが、
採点者から見ると合格レベルかどうかはすぐに分かります。
今年の2次試験4500人が受験するとして、合格レベルの人は1500人ぐらい。
1500人の中での勝負となっているのが、現実でしょう。残りの3000人は
さっき言った「箸にも棒にも引っかからない」人なんだと
思っています。

ちょっと例を挙げて見ます。

例)A社の問題点はBの点であるが、これを解決する方法を述べよ。
・解決方法はCである。その理由は、Dだからである。(模範解答)

・A社の問題点はBではなくZである。その解決方法は・・・。(素直になれよ)
・解決方法はCである。Cは白書に載っている解決方法だからである。(何じゃそれ)
・Dだから・・・・。(解決方法がないぞ。)

・・・こんな解答書いている人いっぱいいます。
自分じゃ模範解答に近いもんだから、合格レベルだと勘違いしてます。
レベルが低すぎます。

「設問に素直に答えているか?」
一度自分の解答を見直してみてくださいねー。



posted by うまとら at 09:21| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

えらいこっちゃ・・・

うまとらです。

今日は、ある診断士試験の打ち上げ会を梯子しました。

その席である有名なE先生にお会いしました。
しかも抱擁まで・・・。えらいこっちゃ・・・

しかも、その席には約70名の人が・・・。
えらい人数や・・・。
はっきりいって覚え切れません。

皆さん一次試験お疲れ様でした。
どうやらかなり簡単になったみたいです。

間違いなく2次が激戦になりますよっ!

明日から気持ちを切り替えて事例をバシバシ解いてください!
posted by うまとら at 01:36| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

疲れました・・・

うまとらです。

一次試験を受けられた方、初日お疲れ様でした。
解答合わせなどせず、明日の準備に邁進してください。

うまとらも非常に疲れました。
某千葉の会場で、会場係をやっていたのですが猛暑の中
建物を幾度と無く往復、巡回していたため疲労困憊です。
また、結構日に焼けてしまいました。

明日まだあるかと思うと、ちょっと気が重い・・・です。
posted by うまとら at 23:08| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

一次試験監督頑張ります。

こんにちは。
うまとらです。

明日は一次試験。
うまとらは試験監督やってます。

受験生の迷惑にならないように、試験の運営を遂行する
ように頑張ります。

明日は7:30集合。
まずは寝坊しないようにしないと!
posted by うまとら at 12:38| 千葉 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

1次試験直前期の対策

おはようございます。
うまとらです。

1次試験直前になりましたね。
この時期は、非常に蒸し暑く体調を崩す危険性があるので
気をつけてください。
体調を整える。

直前期の対策はこれで十分です。
焦りはあるでしょうが、無理をして本番で体調不良という
状態が最もリスクが高いです。

あとは精神的に良好な状態で受けるようにしましょう。
posted by うまとら at 09:43| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

東京都地域中小企業支援センター廃止

おはようございます。
うまとらです。

濱中さんのブログにもあるとおり、東京都地域中小企業支援センターが廃止になりました。
替わりに創業および経営革新を目指す事業者等を支援することを目的とした
シニアアドバイザーセンターが設立されました。

診断士受験生の方は当然知っていると思いますが、概略を下記に説明します。

【中小企業支援機関機能強化推進事業(シニアアドバイザー事業)】

中小企業施策利用ハンドブックP8
対象者:創業や経営革新を目指す中小企業者、創業予定者
支援内容:@窓口相談
     A専門家派遣
     B調査
     C情報提供

【具体的な支援内容】

1.設置場所  東京商工会議所 中小企業相談センター
2.相談開始  平成17年8月1日(月)
3.相談時間  シニアアドバイザー・・・月曜日〜金曜日 午前9時〜午後5時
          専門家窓口相談・・・・・予約制(事前にお電話等にてご予約
          をお願いします)
4.対象  経営革新および経営革新計画承認を目指す中小企業、創業予定者等
5.内容  創業および経営革新を目指す事業者は窓口相談や派遣による専門家等の
      アドバイスを受けられます。さらに経営革新計画承認を目指す事業者等
      には、計画書作成をはじめ承認に必要な手続き方法等について専門家に
      よるアドバイスを受けることができます。なお、専門家による派遣は、
      原則として1社3回まで無料となります。

基本的には今までの地域相談センターが置き換わると考えて良いと思います。
相談内容や専門家派遣の内容がちょっと変更になっただけですね。
posted by うまとら at 12:03| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。