2005年08月17日

先行き厳しいか?

おはようございます。
うまとらです。

昨日は、診断士研究会の活動で試合を見ることが出来ませんでした。

昨日の阪神の試合結果は
1−1
の引分でした。

井川が8回1失点と好投したものの打線がブレーキ!
ベイスターズ投手陣を崩せませんでした。

11回に木塚から1アウト満塁のチャンスを掴んだのに加藤にシーツ
金本が抑えられてジ・エンドです。
藤川5連投
ジェフ5連投
久保田また2回投球
とJFKへの負担も増大中。
かなり心配です。勝負どころの8月末〜9月で疲れが出るのが怖い!

横浜も強くなってきましたね。
あまり知られていませんが、横浜の救援投手陣は結構すごいんですよ。
160km男クルーン43試合2勝1敗19S防御率2.85
かつてのエース川村40試合4勝4敗防御率2.50
気迫の投球中継ぎ木塚40試合5勝4敗防御率2.81
サイドスローからの150km剛球加藤29試合3勝4敗防御率3.86
メジャーリリーフ250試合の実績ホルツ37試合0勝0敗防御率4.35

更に吉川、岸本なんかもいます。
先発は、三浦、門倉、セドリック、土肥、龍太郎、吉見、秦、斎藤隆
実はセリーグでも有数の投手陣を誇っています。

牛島監督のてこ入れ次第では、来年あたり優勝争いに絡むことが出来るかも知れません。
posted by うまとら at 09:48| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | とら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5975165

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。