2005年07月14日

愛馬たちの紹介

おはようございます。
うまとらです。

皆さんのブログを拝見すると夏の実務補修がスタートしたみたいですね。
自分が受けてから半年も過ぎたとは、時間が流れるのは早いです。

全然今まで話題にしていなかった愛馬の話をします。

うまとらは一口馬主歴8年です。ながーくやってますがいまだに重賞勝ち馬
を持ったことはありません。未出走2頭、未勝利馬3頭、1勝馬1頭、2勝馬
2頭が今までの持ち馬です。
ずっとキャロットクラブというクラブで一口馬主を続けています。

一口馬主は難しいです。収支は超がつくほど赤字です。既に投資ではなく趣味の
一環でしかないです。高い馬だからって走るわけでは無いのが現実です。
去年牝馬の募集価格が下から3番目のシーザリオがG1勝ったりもします。
逆にうまとらの最高投資額の5000万(一口なんで1/400ですが)した馬でも全然
未勝利で引退しました。

とりあえず、現役の愛馬をご紹介させてもらいます。

ドルチェリモーネ(Dolce Limone)4歳牝
父 サンデーサイレンス
母 レモンスフレU (母父 Salse)
1000万下 主な勝ち鞍 04/4/11 忘れな草賞(OP) 1着

父はスーパーサイアーサンデーサイレンス。うまとらが持った唯一のサンデー
産駒です。3年前にどうしてもサンデー産駒が欲しくなって買っちゃいました。
母は2歳牝馬ヨーロッパチャンピオンに輝いた馬です。なかなかの良血馬です。
現在は1000万下クラスの条件馬ですが、3歳時には、オークス(9着)、秋華賞
(13着)、エリザベス女王杯(14着)とG1への出走経験もあります。
2勝馬とは言え着外が多いので投資に対しては全然赤字ですが、そんなことは
関係なく夢を持たせてくれた馬です。
秋までにはもう1勝ぐらいして重賞を目指して欲しいものです。
性格はすっごくおてんばで、よく暴れたり、人を蹴ったりするらしいです。
厩務員さんも近づくのが怖いというコメントが昔ありました・・・。
まあ、性格が少々おてんばでもいいじゃないですかね。可愛ければ。(うまとら
の女性観とは異なりますが・・・)

ミラキュラス(Miraculous)3歳牝
父 フジキセキ
母 エスカビオーサ (母父 Payant)
未勝利

母はアルゼンチンの馬で南米と珍しい血統背景と父内国産に惹かれて買いました。
まあ安いというのもあったんですが・・・。募集価格わずか1万円しか違わない
シーザリオがオークス勝ちをしているのにも係わらずいまだ未勝利も脱出出来ない
状況です。それどころか厩舎にもなかなか戻れない・・・。
とりあえずは1勝をあげてくれー。

ダンルース(Dunluce)2歳牝
父 Giant's Causeway
母 ユーキャンドゥイット (母父 Gold Alert)

なんといっても持ち込み馬なので父がGiant's Causewayでも外国産馬扱いになら
ないことに惹かれて買いました。しかも母は米国14勝馬(重賞2勝)!!!
しかーしいきなりアクシデント発生!左前脚種子骨炎で順調さに欠ける馴致になっ
ている模様・・・・。脚元が悪い馬で大成は難しい?でも、なんとか頑張って欲し
い。多分能力は重賞級ぐらいあるはず。(ほんとか?)


というわけで牝馬ばっかりの3頭が現在の持ち馬ラインナップです。
今年も多分一頭牝馬を買います。(ボーナスは税金で使い果たしましたが・・・)
キャロットクラブとは長い付き合いですが、シーザリオがG1勝ったので今年の募
集馬の価格が暴騰するんじゃないかと懸念してます。

先週ドルチェが阪神の1000万下で3着でした。いまいち本調子じゃないみたいですが、
秋に大きなレースに出れることを夢見ています。

みなさんも出馬表や競馬場で見かけたら応援してやってください。
posted by うまとら at 13:52| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | うま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5074557

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。