2007年04月11日

春学期スタート

久しぶりの更新となりました。
まだ生きています。

とうとう大学院2年目がスタートしました。
2月〜3月の冬休みの間は仕事に没頭した
ので、大学院生活に戻るのは大変です。
久しぶりに授業を受けると、体と頭にかかる
負担は大変なものです。

秋学期はコア科目(週に2時間)が3つも
あり、課題の提出に苦労しました。
業務的な執筆とも重なり、1月のレポート提出
期間は半端ではない大変さでした。
なんとか、昨年の成績はオールA以上を頂きま
した。

今年の科目登録を先日済ませましたが、私は
あと8単位と修士論文で卒業が可能です。
ゼミで4単位取得可能ですので、実質残り4単
位です。
社会人大学院生なので、取れるだけ授業は取り
たいと思っております。
特に、本年度は実務系の授業を多く取りたいと
思っています。
但し、なるべく良い成績で卒業しようと思えば
授業は絞った方が得策です。なにしろ、課題が
多ければ多いほど大変でクオリティに問題が出
てくる可能性がありますので。さらに、今年は
修士論文を書かなければなりません。

学部時代の成績を抹消できるので、大学院こそ
オールAを目指したいと思っています。
そうなると、授業を取るか成績を取るか相反す
る葛藤が出てきます。悩ましいところです。

今週はお試し期間なので、どういう授業なのか
しっかり見極めたいと思います。

posted by うまとら at 12:44| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
履修を取るか、成績を取るか、その悩み、よく分かります。
私はその判断を誤って、オールAを逃してしまいました。
残念!!

既にオールAでしたら、履修の方はモグリにして、成績優先が良いのでは・・・
Posted by こおたら at 2007年05月11日 12:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38434767

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。