2006年11月13日

日本ハムファイターズの光と影

こんにちは。
うまとらです。

昨日、北海道日本ハムファイターズがアジアチャンピオンになりました!
おめでとう!!!!

試合をずっと観てましたが、ダルビッシュ投手のスライダーに台湾打線は
手も足も出なかったですね。
まだ高卒2年目の選手でしょ。いやーすごいわ。
来年、小笠原や新庄、岡島が抜けてもこの投手陣がいればまた良い勝負に
なりそうですね。
ペナントリーグの鍵はやっぱり投手陣ですから。
ちょっと先発投手が少ないのが気にかかりますがね。

それはそうと、いつのまにやら日本ハムの坪井智哉選手が戦力外通告を
受けていたみたいです。
坪井選手のブログで、坪井選手自身が報告しています。
↓↓↓↓
http://www.tsuboi7.com/blog/index.html

残念です。坪井選手は、阪神時代からずっと応援している選手です。
90年代後半の阪神における低迷暗黒時代に、ルーキーで3割2分を打った
坪井選手は一筋の光明でした。
当時の阪神の誰よりも、練習をしていました。低迷していたチームで、若手
にカツを入れることも多かったです。
怪我が多く残念ながら日本ハムにトレードされてしまいましたが、暗黒時代
に期待をした坪井選手を、うまとらは今でも忘れられません。
背番号32坪井、阪神時代のユニフォームをまだ持っています。

なんとか、別のチームで再起を図って欲しいものです。
まだまだ3割は打てるはずです!
阪神時代の応援歌を!

今、新たな時代を切り開け 坪井智哉 熱く燃え上がれ!!
頑張れー坪井!!!

posted by うまとら at 12:51| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。