2006年10月22日

華麗なキャリアチェンジ

結婚式で親戚の祝い関係の報告を親から受けていると、突然「いとこの●●ちゃん研修医になったんだって。」と連絡がありました。

いとこのお姉ちゃんが、もう30代後半にもなるのに今から医者になるらしい。

そういや、相当前に結婚して子供がいるのに神戸大学医学部に合格したとか何とか言っていたが、本当に医者になるつもりだったのか。
良く分からないけど、もともと薬学部だったはずだから学問的に近いのか?

どうやら医者に指示されるのに嫌気がさして、自ら医者に転身を図ったみたいです。

しかし、もうすぐ40の主婦が医学部に行くか?普通。
しかも神戸大学に30半ばで1年間勉強して合格、そのままストレートで卒業したらしい。親は「研修医で大変なんだって。」って言っていたがそりゃそうだろう。

とても真似出来んわ。
親から「あんたも見習え」って、無理やから。金銭的なのもそうだが、頭も全然足りん。1年で今から医学部通るのは、どう考えても無理。

この超優秀なお姉ちゃんのせいで、昔から良く比較されて馬鹿にされるんよね。大体、遺伝が違うやろう。ほんま、困りますわ。
旦那さんも早稲田理工を主席で卒業したらしい。
子供は優秀なんだろうなー。

しっかし医者にキャリアチェンジなんて、聞いたことないよなー。
弁護士になるより大変な気がする・・・。

頑張らなきゃね。
posted by うまとら at 01:09| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。