2006年08月21日

激闘の末、再試合

とうとう高校野球も決勝です。

うまとら一押しの早実が決勝まで残りました。
昨日の早実対駒大苫小牧の決勝戦はすごかったですねー。
15回までもつれました。

早実斎藤は9回まで2安打1失点の内容。
ほぼ完璧な内容だけに、田中から点を取れなかったのが悔やまれます。
来年からは6大学野球で、その雄姿が見れるのかな?
ルックスもかっこいいので、6大学でもスターになれそうですね。

駒大田中は3回から救援。尻上りに調子を上げ、9回から12回?
ぐらいまで早実の打線をノーヒットに押さえ込む力投。
あのスライダーは超高校級ですね。

斎藤178球、田中165級の力投でスコアは1−1。
今日、13時から再試合です。

斎藤は4連投になるのでしょう。
こんなに投げて肩や肘を壊さないか非常に心配です。
でも、ここまで来たのだから悔いのないように投げて欲しい。

頑張れ早実!
posted by うまとら at 09:52| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日観ました!!!

すばらしかった、斎藤クン。
「紺碧の空」が感動的でした。
Posted by rokko at 2006年08月21日 23:14
やりましたね!
早実優勝です。
斎藤君はすごすぎですね。

今度また、早慶戦に行きましょう。
Posted by うまとら at 2006年08月22日 01:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。