2006年08月17日

社会人大学院にも夏休みはあります。

こんばんは。
うまとらです。

8月〜9月は、大学院が夏休み。
久々にのんびりできる時期となっています。

8月第一週に受けたアジア太平洋研究科夏季集中講座の
「ベンチャー企業の株式上場」は良かったですねー。

一週間集中講座(3限x5日=15限)で22時間の授業です。
講師は日替わりで、二日目以降は非常に興味深い内容でした。
VC、資本政策、等々の会社で使えるネタも満載。
翌週、早速会社の会議でいろいろ引用させて頂きました。

最近、いろんな方から忙しい?、今日も院ですか?って聞かれて
「夏休み」って答えたら大体「えっ!?」という回答が帰って
きます。
そうなんです。大学院にも「夏休み」があるんです。

夏休みが終わったら、ゼミ合宿です。
無理やり、会社の施設を使ってもらうことになっています。
そろそろ、皆さんに周知しないといけないや。

来週は、大学院1年目のゼミ横断懇親会兼意見交換会があります。
他のゼミ(商学研究科ではモジュールと言う)の人との交流も
楽しみですね。
posted by うまとら at 18:42| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22465404

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。