2006年04月15日

企業価値をどう捉えるか?

おはようございます。
うまとらです。

本日は、大学院のゼミ初回日です。
いきなり課題が出ています。
お題は「企業価値をどう捉えているか?」

企業価値と一言で言っても千差万別です。
意識合わせが必要なので、こういう課題に
なったみたいです。

米国企業価値概念
「株主価値」
価値志向経営(VBN)
「将来のCFを割引き、資本コストを上回る場合に発生」
などなど
手法も多々あります。

うまとらの定義は、修士論文テーマに基づき
M&A時点での企業価値を考えることとします。

ステークホルダーの価値と定義し、構成要素として
有形資産価値、無形資産価値、営業権。
有形・無形資産価値は、B/S上より求められる純資産価値。
無形資産価値は、ノウハウ・ブランド・知的財産等であり、
B/S上に現れない価値を営業権に加味する。
営業権は、企業が将来に獲得するCFのうち現実的な額。

まだまだ荒いので、推敲していきます。
posted by うまとら at 09:13| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日はどうも〜。

ゼミが違うとテーマも全然違いますね。(って当たり前だ。)しかもとても賢そう。

こちらは初ゼミで簡単なケースやりました。
そして、ドボン。
Posted by rokko at 2006年04月16日 12:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16592454

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。