2005年12月22日

診断士取得後独立もいいかな〜って思っている人に情報提供

おはようございます。
うまとらです。

診断士合格して、資格取得したら独立しようという人向けに情報提供です。
上級者向け起業ゼミナールが開催されます。
ビジネスプランを作成していくコースで、他人の意見を聞きながら作り上げる
ことが出来るため、開業を目指される方にとって非常に勉強になります。
講師の先生も、中小企業診断士です。
東京信用保証協会の方も参加されるので、金融面でもいろいろ勉強できます。
費用も安いし、時間が取れる方はご検討ください。
既に倍率が2倍を越えている人気のコースです。

昨年は、ぜにコン?でいらっしゃいますサムライ業独立日記さんも参加されていました。
その後、LLP設立に関与されるなど非常に活躍されています。

↓詳細ページ
http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-6626.html

東商・創業ゼミナール<第11期コース>

日時: 2006年01月19日(木) / 2006年01月26日(木) / 2006年02月02日(木) /
2006年02月08日(水) / 2006年02月16日(木) / 2006年02月23日(木) /
2006年03月02日(木) / 2006年03月09日(木) 18時30分 〜 21時00分

※第2回目以降18:00〜18:30を個別相談時間。(自由参加)

場所: 東京商工会議所ビル
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-2
TEL: 03 -3283 -7660  
http://www.tokyo-cci.or.jp/side_m/gaiyo/tizu.html

講師氏名:
<コーディネーター> 中小企業診断士 坂 本 篤 彦 氏
<アドバイザー>   東京信用保証協会職員    
<アシスタント>   東京商工会議所経営指導員

定員: 15人(応募者多数の場合は抽選とさせて頂きます)

料金: 一般料金(税込) 5,000円(全8回分・消費税込)

posted by うまとら at 14:05| 千葉 🌁| Comment(3) | TrackBack(1) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

診断士2次試験合格おめでとうございます。

こんにちは。
うまとらです。

診断士2次試験口述試験合格おめでとうございます。

あとは、実務補修だけです。
会社に勤務されている方は、2週間の休暇を取ると
いうことが最後の課題となると思います。
うまとらみたいに資格取得後に転職を考えている人や、
独立する方はここで退職するのも一つの手だと思います。

それはそうと、うまとらが大学で学んできた校舎が取り
壊されることになったらしいのです。

商学部11号館

この前大学院筆記試験を受けたとき、

「相変わらずボロイ校舎だな〜。でも懐かしい。」

と思ったものですが、もうその感傷に浸ることは
出来なくなるみたいです。

大学から記念の絵葉書が売られるらしいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.waseda.jp/w-com/w-comm/topics/postcard.htm

うまとらは買わないと思いますが・・・``r(^^;)ポリポリ
posted by うまとら at 15:14| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

診断協会の研究会を梯子

おはようございます。
うまとらです。

昨日は、診断協会の研究会を梯子しました。
本当はいつも参加している研究会に行く予定だったのですが、
ある分野についての研究会に参加してみたらと誘われたので
行ってみました。

会社でやっている事業の説明等を、偉い先生方にご説明出来る
機会を頂いたのは良かったと思っています。

いつも参加している研究会での講演もかなり興味を引かれる
内容だったので、聞けなかったことは非常に残念でした。
頂いた資料で勉強したいと思っています。

posted by うまとら at 09:08| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

診断士2次対策に知識は必要か

こんにちは。
うまとらです。
野球のオフシーズンは診断士ネタが増える不良診断士です。V(^0^)

えーと昔ブログでふっかけた議論が再燃しているみたいなので、
ちょろっとコメントをば。

昔書いたレス↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://umatora1976.seesaa.net/article/1730445.html

トシキさんにいつも「あんたの意見は参考にならん。」と言われてますが・・・。

診断士2次に知識が必要かどうかと言えば、当然必要です。
なきゃバカかって話です。

ただし、知識で受かる試験とは言いづらいと思いますよ。
恥をさらしますが、うまとらは平成16年度に1次落ちてます。

平成15年度約720点⇒平成16年度590点
です。

この間に知識習得は、な〜んにもやっておりません。

うまとらが1年間勉強したのは、ロジカルシンキングと記述力です。
ありていに言えば、論理的思考能力とそれを具現化するための書く
能力です。

知識が足りん人は知識補充も必要ですが、十分ある人はそれ以上に
知識を詰め込む必要はないと思いますよ。

うまとらが言っているのは、「箸にも棒にも引っかからない」
レベルの人向けではありません。
受かる実力はあるが、残念な結果になっている人向けです。

今年1500人以内に入った実力がある人は、来年知識補充で対抗すると
泥沼に嵌りますよ。


知識はある程度はあって当然。
その使い方が重要なんですよー。

まあ、それが2次試験のおもしろいところですよね。
講師の立場から言うと、知識補充型の方が教えやすいかもしれませんが。ヽ(´▽`)/へへっ

キックオフ参加の皆様へ(特に洗面さん)
ピンクのイメージに合わなくてすんませんm(__)m。
posted by うまとら at 12:49| 千葉 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

502教室キックオフお疲れ様でした。

おはようございます。
うまとらです。

502教室キックオフお疲れ様でした。

netplusさん、ありがとうございました。

うまとらのくだらない話に付き合ってくれた方々、
大変ご迷惑をお掛けしました。

アルコールが入ると、思考回路が停止機関銃トーク
になる悪い癖があるので大目に見てやってください。

posted by うまとら at 11:54| 千葉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

情けなくて書いていなかった大学院1次試験受験体験記

こんばんは。
うまとらです。

何とか大学院の1次試験突破できました。
Yihooさんに質問されておきながらコメントを返していなかったのは
あまりにも受験がお粗末になってしまっていたからです。

受かったので「笑い話」で話せますが、
落ちていたら「ただのバカ」(弱小風)になっていたからです。

当日の朝、20分前到着予定ぐらいの時間に家を出発。
京葉線舞浜駅で電車に乗り、新木場駅に着いたときにふと考えてみると

「あれっ受験票、鞄に入れたっけ」

電車を飛び降りてゴソゴソ鞄を探るも見つからず。

「げー。受験票忘れた・・・・。」

その日の午後の弱小勉強会用の資料は持っているのに、肝心の受験票を
忘れていたのです。家に取りに帰っても間に合いそうな時間ではありません。

「3万円も払ったんだ。事務局にかけあえば何とかなる。」

な〜んて思いで、大学まで向かいました。

大学院の事務所で、再発行手続きを15分前に実施。

「助かった。でも忘れたことで落とされないかな。」

とビクビクしながら、試験会場に約10分前到着。
ほとんどの人が席に着いていて、その多さにびっくり

「うわー120人もいるのか。こりゃ大変だ。」

診断士試験と同様に鉛筆を1ダース用意していたうまとらは、
机の上に並べました。
その瞬間、周りの人からの冷たい視線が・・・・。

「えっ。周りの人ボールペンしか置いていない。もしかして・・・」

試験用紙が既に配られていて、注意事項を読むと
「試験には黒、または青のペンで記入・・・」

「げげげげっ!!!!!!!!!!!」

ボールペン持っていない!
やってしまった。このままでは試験を受けられない。

すっと手を挙げて試験官に質問。
「鉛筆使えないの?」

バカかって顔で、「そうです」って試験官。

「忘れたので、貸してください。」

試験官が絶句。でも、他の人で同じことを言う人も2人ぐらい
いて、試験管の協議の上ボールペンを借りることが出来ました。

でーも問題は、修正液まで貸してはくれなかったこと。
これで、大きな間違いを犯せない状況で試験開始。

1次試験は、2時間2事例6問でした。
事例1:技術移転についての論文
事例2:敵対的買収防衛策についての論文

久々にあせりました。
下書き用紙があったので、診断士試験よりもっと必死に設問の
構造化や論理の組み立てを実施。

一度、論旨がずれても後に戻れません。
間違えてるって途中で気づいても最後まで書きあげました。

当然、手ごたえは全くなし。
満足したのは500字小論文で「〜する。」できっちり最後まで
埋めれたことぐらい。
あとから考えるともっと良く書けたはずって
思う内容になってしまいました。

ほんと、よく突破できたと思います。

posted by うまとら at 21:08| 千葉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大学院受験1次試験合格しました!

おはようございます。
うまとらです。

絶対落ちていると思っていた母校の社会人大学院(夜間)1次試験
に合格しました。来月に口述試験があります。
1次は、ボーダーラインでの合格でしょうから口述で挽回しない
と落とされちゃいそうです。

どういう対策すればいいんだ?
弱小で口述試験対策受けてれば良かったw

P1000006.JPG

>Yihooさん
ご指導いただいたおかけで、一次は突破できました。
次も頑張ります。
posted by うまとら at 20:35| 千葉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高度情報処理と診断士のシナジーを考えてみる

おはようございます。
うまとらです。

上級シスアド試験ですが、今考えても良く受かったなーというのが実感です。
受験時の投稿を見ても、相当試験を舐めています。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://umatora1976.seesaa.net/article/8215465.html

診断士試験はびっちり対策して、本番当日は10時開始なのに7時半には
受験地で準備体制を取っていました。
明らかに診断士試験の方が本気モードで受験していました。

うまとらの情処対策は午前のみです。
専門家ではないので、コンピュータ基礎、システム開発と運用、
セキュリティだけはとにかくおさえました。
まあ、結局コンピュータ基礎はほとんど間違えましたが・・・。

午後Tは診断士で書く練習を積んでいる人であれば、問題ないと思います。
シスアナにしても上級シスアドにしても、問題は簡単です。
時間配分さえ間違えなければ問題ないでしょう。

午後Uはある程度ストーリーを作っていれば、設問文に合わせて如何に
文章を論理的に書くかというところだと思います。
試験受ける前に各試験の出題にあたっての考え方だけはおさえる必要が
あると思います。求めることに合わない文章を書いても仕方ありません。

診断士と違って、事前に与件の意図を公表しているので対処しやすいと
思います。

シナジー効果は、「論理的な文章の書き方・テクニック」でしょう。
posted by うまとら at 14:30| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

上級シスアド合格しました!

こんにちは。
うまとらです。

上級システムアドミニストレータ合格しました!
やった!
一発合格!

午前試験のスコアは,670 点です。
午後I試験のスコアは,690 点です。
午後II試験の評価ランクは,A です。

平成17年秋 合格者186名/受験者2328名 合格率7.98%
それなりの合格率ですね。

とりあえず、会社から合格祝賀金が貰える。
うれしー。
posted by うまとら at 12:51| 千葉 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

中小企業のM&Aで敵対的買収はありえません!

おはようございます。
うまとらです。

502教室にトラバ。
診断士試験に関係することではありませんが、中小企業診断士
の方や受験される方が、勘違いされると困りますのでレス。

一般的に中小企業は、未上場企業がほとんどです。
だから、市場で株式を購入できません。
また、株式譲渡制限が定款にのっているケースがほとんどです。
株主総会で承認がなければ株式譲渡は出来ません。

以上より「敵対的買収は、中小企業にはありえません!」
(敵対的買収対抗策が2次試験に出るとは思えません。)

M&Aが中小企業にとって有効な手段であるのは間違いありません。
未上場同士のM&Aも下記のように増加しています。
1997年 185件 ⇒ 2004年 602件

市場に出ていない株式を買い取って、会社を買収する方法を思い
つきますか?

実際は、金融機関・証券会社・M&A仲介機関が仲人役となって
中小企業のM&Aを仲介する形となります。

都市銀行や大手証券は、中小企業にスポットを当てている訳では
なく、日本M&Aセンター等の中小企業に特化した中小企業向け
M&A仲介機関や地方銀行、信用金庫が活躍しています。

中小企業のM&Aの形式は、ほぼ全てが友好的買収です。

但し、リストラ型のM&Aが実施されるケースもあります。
どういったケースかというと、企業再生においてコア事業ではな
い事業を営業譲渡する、事業売却の結果得た対価で借入金の返済
を行い会社を清算するといったケースが該当します。

中小企業のM&Aにおいて用いられる企業価値の算定方法は、
ほとんどが「時価純資産法+営業権」です。

診断士を勉強された方はDCF法が良い筈だ!とおっしゃるかも
知れませんが、割引率をいじっただけで価格は大きく変わります。

また、元となるCFは事業計画書の正確さが命ですが、事業環境
の変化が激しい中で正確かどうかはわかりません。
売り手企業が出す資料など、殆ど眉唾ものです。
(賃貸業など一部の業種は除きます。)

中小企業のM&Aにおいて企業価値とは、買手企業が被買収企業
を買収した結果どれだけのシナジー効果を出して買手企業の企業
価値を上げられるかにつきます。
売り手が計算するのではなく、相手(買手)が変われば売り手の
企業価値も変動するのです。
売り手を算定した企業価格は、基準でしかないということです。
posted by うまとら at 11:15| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

口述試験お疲れ様でした。

おはようございます。
うまとらです。

口述試験を受けられた方、お疲れ様でした。
多分、合格は間違いないでしょう。

昨日は、診断士1年目の集まりの忘年会に出ました。
半分以上の方が独立されているので、刺激される話が
多かったです。
こういう集まりに出ると、自分の実力不足を痛感します。
言葉の使い方とか、考え方とか見直す点が多いですね。
特に、アルコールが入るとほとんど何も考えずに喋って
しまう癖をなんとかしないといけません。ヘ(^^ヘ)))。。。

今日は、M&Aの会議です。
会議運営の準備に忙殺されそうです・・・。。゛(/><)/ ヒィ。
では。
posted by うまとら at 09:09| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

明日は弱小企業診断士勉強会のガイダンスです。

こんにちは。
うまとらです。

明日は、弱小企業診断士勉強会のガイダンスが開催されます。
神田公園区民館4F洋室Aで午前10時から開催します。
詳しくは、弱小HPを確認してください。

ちなみにうまとらは、午前中は大学院入試試験に行って来ます。
準備不足のため、落選に花丸が付いてそうな状況ですが脳天気モードで受けてきます。

受かったら2年間で240万円の学費が必要です。
まあ、落ちた場合は結婚の足しに使おうかと勝手に思ってます。
落ちたら落ちたで、別の勉強やるでしょうしね。
posted by うまとら at 15:43| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

M&Aが活発化してます。

うまとらです。

レコフの統計資料によると、M&Aの件数が過去最高を記録しました。
皆さんM&Aと言うと何を想像しますか?

楽天のTBSへの合併交渉。
ライブドアの買収劇。

などなどが思いつくところでしょうか。

実際の割合を見ると。
合併   4%
買収   40%
営業譲渡 15%
資本提携 30%
出資拡大 10%

になってます。

ここで資本提携と出資拡大はM&Aなのか?と思った方いらっしゃると思います。
M&Aの定義には2種類あるんですよ。

広義狭義
(こんなこと診断士試験には出ないので、診断士受験生は知らなくてもいいですが。)

広義のM&Aとは、会社の経営権の移動のみを伴うM&Aだけでなく、
資本提携といった会社の経営権を伴わない提携等も含みます
一方、狭義のM&Aとは純粋に経営権の移転のみを伴うものを指します。

企業の戦略の一つとして、M&Aが大きなウェートを占めてきたのは間違いないでしょう。
posted by うまとら at 10:15| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | M&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

診断士財務の勉強におけるイケカコノートの使用について

おはようございます。
うまとらです。

最近ブロガーで話題の「イケカコノート」について意見を述べておきます。

診断士試験にはオーバースペックです!

「イケカコノート」とは早稲田大学商学部管理会計の大塚宗春先生の
「意思決定会計講義ノート」を指します。

これは公認会計士試験もしくは簿記1級を目指す人を対象に、意思決定会計の
勉強を深く進めるために作られた教科書です。
診断士試験には明らかにオーバースペックです。
来年以降の財務は「基本科目」になるので必要ありません。

財務で落ちたと勘違いされている方や、財務が苦手とされている方が手をつける
傾向にあると思いますが、その前にやることはいっぱいあるでしょう。

原価計算基準にある原価計算の目的は次の通りです。
1企業の出資者、債権者、経営者等のために、過去の一定期間における損益ならびに
 期末における財政状態を財務諸表に表示するために必要な真実の原価を集計すること。
2価格計算に必要な原価資料を提供すること。
3経営管理者の各階層に対して、原価管理に必要な原価資料を提供すること。
4予算の編成ならびに予算統制のために必要な原価資料を提供すること。
5経営の基本計画を設定するに当たり、これに必要な原価情報を提供すること。

この中で意思決定会計とは5を指します。
それ以前に1〜4を知っていないといけないということです。
基本となる工業簿記、原価計算の勉強をせずに意思決定会計だけ良いところ取りする
のは愚かなことです。
まず、簿記2級レベルの工業簿記、原価計算を理解してから意思決定会計をする。

財務会計が苦手な方は、まず基本をしっかりとおさえる必要があります。
特に今年の1、2次試験レベル程度の財務で、失敗したと感じている人はなおさらです。
posted by うまとら at 10:24| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

ブログ背景変更しました。

こんばんは。
うまとらです。

最近めっきり寒くなってきましたね。
うまとらの会社の近くで、東京ミレナリオの準備が着々と進んでいます。
帰宅するとき非常に込み合ってるんだろうな〜。(゜゜;)ワーッ!

まあそんなわけ(どういうわけやねん!)で背景を変えてみました。
_ρ(^^ )/ イッテミヨー!
posted by うまとら at 17:24| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

勉強会の歩き方

おはようございます。
うまとらです。

今週の土曜日に弱小勉強会のガイダンスがあります。
皆様、是非ご参加ください。
昨年の勉強会のスタンスについては、昨年度勉強会メンバーのトシキさんや
オレユニさんのコメントを参考にしてください。

うまとらは大学院受験があるので、残念ながらガイダンスには参加出来ません。
なので、うまとらがどのように勉強会に参加していたか記述しておきます。

初参加は、平成15年度の2次試験が終了したあとです。
焼肉、久助に叩かれて不合格を確信していたので11月に見学をしました。
確か、2次試験の振り返りをやっていたと思います。
生産・財務だったかな?
平成15年度合格者kitaさんと本年度合格者トシキさんの熱い討論にはっきり
言ってビビリました。この人達、レベル高すぎ。不合格の確信が深まったと
いう感じですか。
その時は、お得意の生産事例だったのでそれなりに議論が出来ましたが、
他の事例だと徹底的に叩かれていたでしょうね。

やっぱり平成15年度2次試験はダメだったので、弱小に入りました。

ガイダンス後の勉強会の体験では、平成14年度合格者のごえもんさんより
財務分析について鋭く指摘されました。
「カネ・カネじゃない診断士は。人・モノ・カネと多角的に分析する必要がある。」
この言葉は今でも覚えています。もともと会計系の人間なので、すぐにカネに
走ってしまう傾向にあったのを一発で是正してくれました。

1月末にはkitaさんがねくすと勉強会の会長だったぬっき〜さんを連れて
きてくれました。非常に辛口の喋り口調で危機感を高めてくれました。

が、しかし2月以降6月までは全く勉強会に参加できなくなりました。
なぜなら、仕事で栃木の工場へ常駐することになり勉強どころじゃなかった
からです。月間200時間以上の残業を強いられ、ホテルと工場の往復生活が続きました。
なんとか6月上旬にプロジェクトが終結し、東京に戻ってくることが出来たので
勉強会にも復帰しました。

それからは、弱小勉強会を機軸に置いて学院の7月からのコースに通学。各社模試は
全て受験と遅れを必死に取り戻した。勉強会のメンバーとの議論や各人の解答を
ペースメーカーとして活用しました。
うまとらは、どちらかというと「人は人、自分は自分」のマイペースタイプなので
勉強会のメンバーには迷惑をかけたやも知れません。
まあ、そんなこんなで勉強会でメンバーと切磋琢磨したおかげで9月に入った頃には
合格レベルに達することが出来たんだと思っています。
あとは、10月の試験当日に最高のパフォーマンスを出そうとしてました。直前期には
TVで野球観戦等もしてリラックスしようと努めてました。

弱小の勉強会のスタイルとしては次の形が一般的です。
・事例を解く(宿題・その場パターンの両方有り)
・事例について議論する。
これの繰り返しですね。

議論では結構痛烈な言葉も飛んできます。うまとらは、勉強会は受かるためのもの
という認識だったで、痛烈な言葉はそれほど気にならなったですね。
自分の解答を見て人がどう思うか、また自分の思考パターンが他人とどう違うか
分かることが非常に勉強になりました。
OBのこおたらさんにも解答を批評していただいたりして、非常に勉強になりました。

弱小勉強会のスタンスは、受験生が主導権を握りOBはあくまでオブザーバーの役割
です。勉強会のメンバー次第で、運営方法や議論の方法も変わってきます。
自主的に勉強会に参加して、活発に議論に参加出来る方を求めています。
逆に、受身で情報だけ貰おうという方や、勉強会に遊びに来る方の参加はお断り
させていただきたいと思っております。
やはり、意識の高いメンバーが揃った方が合格する確率も高くなり、勉強会での
メンバーの相互影響力も大きくなると感じています。

うまとらの意見ですがそういった勉強会の趣旨もご理解頂ければと思います。
とりあえずしばらく参加してみて自分にあうかどうか判断して頂ければと思います。
posted by うまとら at 12:02| 千葉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

土曜日の合格祝賀会(飲み会)について

おはようございます。
うまとらです。

先週は、弱小勉強会でトシキさん、きんぜうさん、オレユニさんと
合格祝賀会(にしてはタダの飲み会・・・)をしてきました。

皆さん肩の荷がおりたという感じで本音トークも飛交っておもしろかったです。
きんぜうさんの弱みも握れたかな?

オレユニさんが先に帰られて、12時半ぐらいまで神田で飲んでたました。
当然、終電は無く新橋から家の前まで連れて行ってくれる夜行バスに
乗ろうとしました。
が、しかし停留所の看板に。

「夜行バスの運行は平日のみだけです。」

マジっすかー。やられました。
仕方ないので、24H漫画喫茶で朝まで過ごすことに。
日曜日は何も出来ませんでした・・・・。


posted by うまとら at 10:36| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

弱小企業診断士勉強会から多数の合格者が出て感無量です!

こんばんは。
うまとらです。

弱小企業診断士勉強会から本年多数の合格者を輩出できました。
OBとしては感無量の気持ちです。
当然、合格者の努力の賜物です。

トシキさん
きんぜうさん
オレユニさん
A部さん


大変おめでとうございます。

一方、残念な方のご報告も頂いております。
信じられない気持ちと力になれなかったという非常に残念な想い
が交錯しています。

12/10に神田公園区民間4F洋室Aにてガイダンスを行います。
うまとらは大学院の試験で午後からの出席となりますが、受験生の方
は是非ご参加ください。

弱小企業診断士勉強会HP
posted by うまとら at 20:57| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

合格祈願!

おはようございます。
うまとらです。

とうとう本日合格発表日ですね。

弱小企業診断士勉強会で1年間研鑽してきたみんな。
(受験評論家さん、きんぜうさん、Yihooさん・・・二次組のみんな)
AASで僭越ながらアドバイスさせていただいた受講生の皆さん。
(ももももさん・・・他飲み会でご一緒させていただいた方々)
ブログで知り合いになった方々。
(オレユニさん・・・他多数の方々)

合格をお祈りしております。
posted by うまとら at 09:14| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。